スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

はじめての船釣り体験

今朝(土曜日)は早朝から、生まれて初めてとなる 船釣り をしてきました!
……とは言っても、当然ながら僕はボートを持っていません。今回ご一緒させて頂いたのは『毎日がお気楽極楽』のてんにゃんさんと、旦那様!

待ち合わせが朝5時とかだったんですけど、ひとつ前の記事でも書いたように釣具店ツアー(3店舗をめぐり買い物)をしたにも関わらず、到着したのは待ち合わせの1時間前。

いや、これには理由があるんです。
朝早いから、夜は早めに寝たんですが・・・1時間ほどは普通に寝たものの、その後は10分おきに目が覚めるタイマー発動。やっぱり、普段あまりしない釣りの前のわくわく感って遠足と一緒なんですよね。

で、予定より2時間早く家を出発したというわけです(笑)


さて、マリーナに到着すると風が結構強かったです。夜明けを待って出発!
風の影響で、僕はなぜか大雨かシャワーでも浴びたかのごとく全身がビショ濡れ……絞ったらバケツに水たまるくらいです(笑)

最初のポイントに到着!

sea1.jpg
※実際のポイントと写真は合ってません。イメージ写真です。

ここではエギングをします。
まずは、ダイワのエギ3.5号にアゴリグのシンカー10gを着けてボトムをとる……っていうか、ディープすぎてとれませんでした。たまにボトムを感じることはあるけど、稀です。

そんな状況の中、てんにゃんさんの旦那様が、オモリをつけたエギ仕掛けをジギングロッドで操りアオリイカGET!

aori_20101016230316.jpg

というわけで、すぐさま僕も準備していた中オモリ20号を装着して、確実にボトムをとるエギングを開始しますけども……釣れません。普段は5メートルでもディープだと感じる僕にはなかなか難しいですね(笑)

そしうて、探りながら小移動を繰り返して、最終的にやってきた場所。

sea5.jpg
※説明と写真の場所は一致しません。イメージ写真です。

僕のロッドに重みが……でも、生命的な反応なし。
タモも持ってスタンバイしてくれたてんにゃんさんに、ゴミとか藻とかだと思う、的なことを言った僕。
春と秋のお得意様でした(笑)

kouika.jpg

コウイカ率高いよなぁ、なぜか……。

そして、その後は誰にも何も釣れない時間帯が経過した後、本日の大本命巨大アジを目指して旦那様の操船で大海原を駆け抜ける!めざせ!近づいてきたあの船団へ!

sea4.jpg
※目指してる船団の写真と違います(笑)。イメージ写真です。

ポイントへ到着!
この釣りのために、『波止釣り男の珍道中』のとと坊主さんから貸してくれた船釣り用のロッドとリールをセット、自分で買ってきた仕掛けを、順番を聞きながら結んでいざ投入!

というタイミングで、てんにゃんさんにヒット!

aji_20101016230315.jpg

大きくて写真に納まらなかったほどのサイズ!まだまだ大きいのも釣れてたようですが、20cmでも良型!と思ってしまう僕にしたらもうアジじゃないんですよね、コレ(笑) 35cmちょい超えくらいの感じでした。
時合いはすぐに終了し、アジはこの一本のみに終わりました。

僕も貴重なヒットを反射的に大アワセ決めてしまって口切れバラシという結果に……。


いやー、数は釣れなかったけど、全員ひとり1本ってことで、よかったんじゃないでしょうか(笑)
はじめての船釣り、楽しかったです。あっという間に時間が過ぎてしまいました。
寝不足で、船酔いも心配してたんですが、睡眠不足で眠い以外は何事もなく終われましたし。
いつかまたリベンジを!


本日の最終釣果。

chouka_20101016230315.jpg

3つとも僕が頂いてしまいました。ありがとうございました!
帰ったら真っ先に捌きまして……

sashimi1.jpg

切りながら、醤油垂らして一口味見してみると「うまい!もう一切れだけ!」を、こっそりと何度も繰り返してしまい、皿に盛る量が減ってしまいました(笑)
半分づつ違う食べ方してみようと思っています。

骨抜き面倒なので、必殺V時切りで身は背腹くっつけたままほねの部分だけそぎ落とす作戦でいきました。(上の写真の一番下の形みるとわかると思います)

そして、アオリイカとコウイカの食べ比べ!

sashimi2.jpg

色も違いますねー。奥がアオリ、手前がコウイカです。
残った胴と、エンペラ、ゲソ類はまた別の料理で使うことにしたのでとりあえず冷凍保存です。


今日は帰りが遅くなったので、明日いただきます!!

てんにゃんさん、長時間お疲れ様でした。ありがとうございました。
旦那様にももう一度をお礼お伝えください!

とと坊主さん、ロッドとリールを貸して頂き、ありがとうございました。
スポンサーサイト

ボートフィッシング in 小浜

とと坊主さんが昨年行っていた小浜の海へ行ってきました。メンバーは、とと坊主さんムーチョさんさいころさんに僕の4名!金曜深夜から日本海へ向けて出発しました!

到着すると予想外の豪雨でしたが、なんとか日の出とともに回復し、出船できる状態となりました。

boat05.jpg

この免許不要の2馬力船外機付きのボートで移動します。

boat01.jpg

景色がいい……というか、海じゃないみたい。まるで湖みたいでしょ?
あまりにも海らしくないので、朝一番はさいころさんとバスフィッシング気分で岸際のカバー狙い(笑)。

boat04.jpg

残念ながら魚が釣れず、一度筏へ上がって休憩です。
ここで料理人ムーチョさんが、とと坊主さんと釣ってきたキスの刺身を準備してくれました。

boat02.jpg

釣りたての新鮮な魚、マズイわけがないですが、ウマいです!!

ちょっとだけ休憩した後は、ムーチョさんと出船。
午前中はルアーオンリーでやってきた僕は釣果なし……あ、いえいえ、いました。コイツのみ。

boat03.jpg

いや~、それにしても暑いです。
あまりの暑さに我慢できず、某さんはついに海中へ……。魚と共に泳ぎはじめました(笑)

boat09.jpg

しばらく休憩の後、とと坊主さんとキス釣りポイントへ向けて出船。

boat06.jpg

「よっしゃ!いいアタリ!」と言いつつ上げてみると……。

boat07.jpg

でも、次はちゃんとキスでした。
とと坊主さんにレクチャー受けつつ、何匹か釣らせてもらいました。

boat08.jpg

実はキス釣りって、子供のころにやって以来(ちょい投げしててたまたま釣ったことはそれ以来にもありますが)。楽しい釣りですよね。

みんなの最終釣果はこんな感じ。釣果的には厳しい日だったようです。

boat10.jpg

詳しくは他の3人のブログでお楽しみください!


それにしても、かなーり暑かったです。明らかに肌の色変わりました(笑)

とと坊主さん、誘って頂きありがとうございました!
ムーチョさん、運転まかせっきりですいません。ありがとうございました!
さいころさん、カバーの流し打ちに付き合せてしまってすいません。ありがとうございました!

みなさん、お疲れ様でした!!
今は高速代も格安ですし、ボート代も安いので、また違う季節にも行きたいですね!

プロフィール

Author: FJ
気が付くと40代のおっさんアングラー。
「釣るまで帰らん!」をモットーに粘りの釣りを展開してた時期もありましたが、最近はイージーに釣れる展開だけを好み、釣れない時の諦めはかなり早いです。

最近の記事

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メールアドレス:
件名:
本文:

その他リンク


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。