スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ナマズ 下見

ナマズ釣りは夜行こうと思ってましたが、いきなり夜行くと怖いので、下見してきました。

0827a.jpg

さすが夏。草生え放題ですね。

自宅から某河川まで行って、そこから自転車で5kmほど移動しながら良さそうな場所を探していきますが……先日の雨のせいで、川の流れがかなり早いようで、ナマズの雰囲気を感じられるところがなかなかありませんでした。

諦めて対岸を折り返していくと、本流とは分離された細い水路的な場所を発見!

0827b.jpg

ここは怪しいですね。

0827c.jpg

結果的にこの水路を釣り歩き、2チェイスありました(もちろんナマズ)。
ルアーの後ろをずっと着いてくるんだけどバイトせず、最終的には足元まできて人間に気づいて逃げていくパターン。

とりあえず、ナマズの生息場所がわかっただけでも収穫としましょう。
今回は真昼間だったので、次回はまずめ時を狙って来てみたい。


0827d.jpg

問題は、護岸の足場が高く、回収時にルアーがぶつかる事。釣ってないのにボロボロです。
そして結構遠いこと……。
スポンサーサイト

ナマズが釣りたい

ナマズが釣りたい!!
ライギョは何度も釣ったことがあるけど、ナマズは僕の人生で1度も釣ったことがない。


ってわけで、それっぽいルアーをボックスに入れて

1_20130720195329.jpg

バスロッド1本持って

3_20130720195327.jpg

自転車で某河川へプチ遠征!!
初のナマズ狙いです。

2_20130720195330.jpg

釣れね~(涙)
そこそこの距離を上流方向へRUN&GUNしていったんですが、ダメでした。

それと、釣りをしながら、ナマズの釣り方を知らないことに気がつきました(汗)。
あんまり早い動きに反応しそうもないので、スローに水面をただ巻きしてましたが、それでいいのかな?

たまたま、足元でピチャピチャやってるベイトの種類を確認しようとライトを付けたらそこにナマズが居た、という出会いはありましたんで、ナマズの生息域ではあるようです。

またリベンジします!!

親子でウキ釣り in 野池

今朝、用事があって出掛け、待ち時間の時間つぶしに、息子と一緒に野池に行きました。

ターゲットはブルーギル。
釣りかたはウキ釣りです。

uki_20110910162401.jpg


池のほとんどがウィードで覆われています。

ike2.jpg


子供でも安心して釣りのできそうなところを探していると、ブルーギルがかたまっているところを発見!
亀もいますね。

ike_20110910162401.jpg


餌はパン。朝食のサンドイッチを作ったときの残り。
まずは僕が試しに第1投。

bg.jpg

あっさりと釣れたので、今度は息子に。

kid.jpg

はい、簡単。入れ食いです(笑)

ちなみに、竿は3.6Mののべ竿を持って行ってたのですが、ブルーギルのいる足元を狙うには長かったので、途中からは息子が拾った棒を竿にしていました。

それと、途中で3~5cmのバスを発見したので、たまたまバッグにあったベビーブラッシュホグの腕だけを1cmほどにカットして極小センコー風のワッキーリグで狙いまして、2本掛けましたが、抜き上げでポロリしました(笑)

というわけで、今年はサビキ以外にもチョイ投げのキスとウキ釣りのブルーギルを体験させることが出来ました。
次はそろそろルアーですね!!

9~10月は忙しく、なかなか思うように釣りに行けてません。
たっぷり時間とって思いっきり釣りしたいんですけどね~。

プロフィール

Author: FJ
気が付くと40代のおっさんアングラー。
「釣るまで帰らん!」をモットーに粘りの釣りを展開してた時期もありましたが、最近はイージーに釣れる展開だけを好み、釣れない時の諦めはかなり早いです。

最近の記事

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メールアドレス:
件名:
本文:

その他リンク


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。