スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新春ロックフィッシュDAY2

前日の予定通りルアーでのイワシ釣りへ(うそ。本命は今日もメバルです)。
釣り場も昨日と同じ。だって他にいいとこ知らないし、広島滞在中の釣りも今日が最後なので、開拓してる余裕もないしね。

で、予想通りアタリはないんですよ。時間帯も昨日反応の無かった時間(23時~)だし、潮もよくない。すぐにガシラモードへ切り換え。
ところが、ガシラすらアタリがない。
そのうち釣れるだろうと、2時間くらい粘ってみるものの、釣れる気配はゼロ…。

こりゃマジでイワシ釣って帰るしかないな…と、周辺でイワシの群れを探すと、湾奥の角に集まっているのを確認。万が一に備えて持っていた小さな袖ばりに、ガルプのイソメ系ワームをカットしてセット。これだけだと軽すぎてキャストできないので、メバル用のフロートをつけてイワシの群れ目掛けてキャストっ!

そして、その瞬間!!
イワシの群れの中で、光って目立つ長い魚体がイワシをバクバク捕食してる!! こいつはどう見てもタチウオ!

全速力で車まで戻って、イワシ用リグをセットしたばかりのロッドを車に投げ込み、たまたま積んでいたシーバス用のロッドとZZヘッド+マナティを慌てて用意してタチウオ目撃ポイントへ戻るともうそこには姿がない。
でも、まだそんなに遠くには行ってないと思うし、1匹だけで行動はしないだろうから、扇状にキャストしながら周辺をチェック開始!そして10投目くらいかな? ガツン!と押さえ込むようなバイトがあり、捕獲成功!

タチウオ


居場所がわかったらこっちのモン。同じポイントに連続キャストして4匹(指3本サイズ)釣った後はパタリと反応が無くなりました。

イワシはタチウオによって追い込まれてたんですね。
ひょっとしたら昨日もタチウオが居たのかも。メバルの反応が無いのはそのせい?

…というわけで、何が釣れるかわからない海。車での釣行等で積める荷物に余裕があるなら本命以外のタックルも準備しておくのが大事ですね!今回はほんと偶然だったんですが、持っててよかった!
次の帰省はゴールデンウィークの予定。何が釣れるか楽しみ。

タチウオ4匹

スポンサーサイト

新春ロックフィッシュDAY1

正月は毎年広島の実家に帰省中。広島といえば瀬戸内海。瀬戸内海といえばメバル(?)…というわけで、元旦夜から呉市内の某波止まで車で出動!

ピンテールワームのジグヘッドで常夜灯回りを探ると早速アタリが!
ところがリールを巻いても、抵抗感や重みを感じない。バレたかな?…と思ったらなんかついてる!!

5cmのイカ


え? イカ? しかも5cmくらいの極小の………。う~ん、小さすぎ…。これは何イカだろう。
何が釣れるかわからないところが海の面白いところ。

その後も、周辺を移動してみるも、なかなかアタリはなく、たまにスレ掛かりで小さなイワシが釣れる程度…。
色々な釣り方を試そうと、一旦ボトムまでルアーを落として、超スローにリールのハンドルを回す…。超スローっていっても、異常なほどのスローです。ハンドル1回転5秒くらい。

すると…待望のアタリがきた!
ボトムを通してるので、釣れたのはガシラ。

ガシラ


ちょっと小さかったけど、このあと20cm超サイズも含めて計4匹のガシラをGETして、1匹はリリースして3匹をキープ。その後、フロートリグでちょっと沖を探って、ようやく待望のメバルを1匹だけ釣ったけど、10cm程度のミニマムサイズだったので、即リリースでした。

明日は今回の帰省中最後の夜なので、もう1回釣行する予定!
イワシが大量にいたので、極小ワームでのイワシ釣りもチャレンジしてきます。

プロフィール

Author: FJ
気が付くと40代のおっさんアングラー。
「釣るまで帰らん!」をモットーに粘りの釣りを展開してた時期もありましたが、最近はイージーに釣れる展開だけを好み、釣れない時の諦めはかなり早いです。

最近の記事

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メールアドレス:
件名:
本文:

その他リンク


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。