スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

瀬戸内フィッシング

盆休みの帰省中、広島で夜釣りに出かけました。
ゴールデンウィークにメバルをたくさん釣ったシャローにはもうメバルの姿はありませんでしたが、深場にはまだまだいるようで、エサでは近くの波止からたくさん釣っている人を目撃しました。
でも、今回はもっといろいろ相手してくれる魚を求め、ちょっとだけ遠出。瀬戸内の島と島の間の複雑な潮の流れをもとめて行ってきました。着いたのは深夜0時頃かな。

何が釣れるかもわからないので、ターゲットも決めず、エギングロッドにPEの0.8号に16LBのリーダー、静ヘッドにR-32をセットして、オールレンジをトレース。
10分くらい経って、ボトムにコンタクトさせながらゆっくりリールを巻いていると・・・ググッ! 待望のヒット!
何がヒットするかわからない場所で、特にターゲットもない状況だったので、ドキドキしながら寄せてきても暗くてまだ何かわからない。引きから大物ではないのはわかってるのでヒョイっと抜きあげて、ご対面!

・・・そこそこ良いサイズのガシラでした(汗)

もっと意外な魚を期待してたんだけど、何度も見たことのある顔。ヤツらはどこでも釣れますね!
まっ、神戸あたりでよく釣れるのよりはサイズも良いので良しとして、引き続き次の獲物を狙いキャストをしはじめたころ、カミナリの光が気になりはじめて…やがて大雨が!!

慌てて車まで戻って雨宿りしながら、携帯サイトで天気をチェックすると降水確率は0%だったので、すぐ止むだろうと、しばらく待機することに。

・・・2時・・・

・・・3時・・・

・・・4時・・・

車の外は弱まる気配のない大雨とカミナリの光と音・・・

・・・狭い車内、何もやることがないので、仮眠をとりつつ午前6時まで辛抱強く待ったけど、さすがにもう限界。

せっかく遠くまで来たのに・・・
天気予報は晴れなのに・・・

泣きそうな思いで実家に帰りました・・・。
そして、同時に雨が上がって太陽が・・・(涙)

なんか意味のわからない釣行でした。
釣れてくれたガシラに感謝!

ガシラ
スポンサーサイト

プロフィール

Author: FJ
気が付くと40代のおっさんアングラー。
「釣るまで帰らん!」をモットーに粘りの釣りを展開してた時期もありましたが、最近はイージーに釣れる展開だけを好み、釣れない時の諦めはかなり早いです。

最近の記事

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メールアドレス:
件名:
本文:

その他リンク


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。