スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夜はのんびりアナゴ釣り

久しぶりにエサ釣りでもしようかな~という、急な思いつきで、ちょい投げでアナゴを狙うため、久しぶりに兵庫突堤へ行ってきました。
夏場に同じ場所でタチウオ釣りのついでにアナゴを数匹釣ったことはありますが、冬は初めてです。
家を出て、途中でアオイソメを買って、現地へ向かいました。

で、深夜2時頃からスタートして、朝明るくなるまで居ましたが、結局釣れたのは1匹のみ。しかも30cm程度の小型なのでリリースしてきました。残念。

アナゴ

周りでは何人か居ましたが、みんな釣れてる様子もなく、寂しい状況でした。
アナゴの旬っていつなんでしょう。夏はもっと簡単に釣れたけど。

釣り方は簡単。
釣具量販店の店頭で売ってる「ちょい投げセット」みたいなものでOK。道糸にジェット天秤、投げ釣り仕掛けを結んでアオイソメをつけて放り投げるだけ。
底に投げ込んでおけば何でもいいので、シーバスロッド等持ってるロッドに3号くらいの中通しオモリ、ハリス付きのハリを結んで使うだけでも釣れます。

キャストして着底したら、糸ふけをとって、障害物があるところや、かけあがりとかで重点的に止めてあとは待つだけ。アタリが無ければ糸を巻いて手前に寄せたり、しゃくってアピールさせてみたり……。

アタリをじ~っと待たなくても、放っておくだけで、勝手に飲み込んだり仕掛けに絡んで「あ、釣れてた」状態にもなるので、僕はタチウオをワインド等で釣ってる間によくやりますが、ハイシーズンの時のように釣人が多い時はトラブルの元になるので控えたほうがいいです。
ただ、その場合は、1匹釣れるごとに仕掛けがダメになるので、予備が必ず必要ですよ。(ダイソーで売ってる4セット100円の投げ仕掛けがオススメ)

アナゴは捌くのが大変というイメージがありますが、固定さえしておけば、実際にやってみると別にたいしたこともなく簡単に出来ます。

にほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

プロフィール

Author: FJ
気が付くと40代のおっさんアングラー。
「釣るまで帰らん!」をモットーに粘りの釣りを展開してた時期もありましたが、最近はイージーに釣れる展開だけを好み、釣れない時の諦めはかなり早いです。

最近の記事

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メールアドレス:
件名:
本文:

その他リンク


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。