スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

魚をさばくこと

今でこそ、自分で釣った魚からスーパーで買った魚やイカまで、なぜか我が家では僕が「さばき係」。
でも、2年前まで包丁なんて握ったこともなければ、料理なんて全く経験なく、誰の助言もなく作れるものといえば、目玉焼きだけでした。

たまたま家族で、ある雑貨店に入ってブラブラしていたら、ある本を見つけたんです。
検索してみたらありました。コレです、コレ。

魚を喰らう (ORANGE PAGE BOOKS 男子厨房に入る)

オレンジページ
売り上げランキング: 34803


もともとバス・フィッシングをメインでやっていたので、釣った魚を食べることってあまり考えたことはなかったんですが、ちょうどメバリングとかやりはじめていた時期にこの表紙。気になって買ってしまいました。

そしたらタイミングよく、誕生日のプレゼントに出刃包丁と刺身包丁、それから「魚のさばき方」のDVDをもらいまして、そこからなんとなく魚をさばくことに抵抗もなくなり、楽しくなってきました。

そうなったら、魚を手に入れることに、ルアーでもエサでも魚屋でも関係なくなってきます(笑)。まぁ、釣る行為は好きなので、基本は釣りですが(笑)。

刺身、煮付け、塩焼き、蒲焼……まぁ、どれも料理と呼べるほどのものはないのですが、何も出来なかったことを考えると、これでも進歩。でも、てんぷらはまだ未経験。

そこで、キスですよ、キス。夏といえばキス。今、コレが釣りたいんです(笑)。別にキスじゃなくても、ベラでもアナゴでもいいんですが、まずはキスを狙いたい。

で、ちょい投げやってこようかな~と考えてます。
でも、人が多いのは避けたいから、平日かな。行くとしたら。幸い、平日釣行しやすい状況だし。

じゃあ、この週末はどうしよう?
状況が良ければツバスに再チャレンジ。良くなければアジング(または子供とサビキで……)、と思っていましたが、平磯で釣れているキレイなシーバスやマダイがとても気になる。確率は低いんですが、まずは狙わなければ釣れることもないですしね。

釣りモノが多い季節は迷いますね。
スポンサーサイト

武庫一へツバス狙いのショアジギング

昨日の武庫一のツバス釣果が、前日を上回るものだったため、本日早朝行ってきました!(というか、全く寝ずに午前3時半に渡船乗り場へ行ったのですが)

やっぱりツバス狙いのアングラー多いですね~。その他、タコ狙いの人も多かったな~。

渡船に乗って、目的の場所で降り、早速準備して釣り開始。冬に買ったショアジギ・ロッドをようやく使う日がやってきました。しかし、暗いうちはアタリなし。やや明るくなったころから、たまにゴン!とアタリがあるものの、うまく掛からない……。難しいな~。

武庫一

時々小雨が降りますが、天気がいいため雨が結構気持ちいい。

ジグをローテーションしつつ、アクションもいろいろと試します。
そして、遂に待望のヒット!……ところが、抜きあげる際にバラしてしまった(涙)。結構ショック。初ツバスだったのに。サイズは目測30cm程度。

同じジグで同じアクションをつづけてまたヒット!今度は慎重にやりとりをして、抜き上げ成功!さっきと同じく30cmクラスのツバスです。

ショアジギでの初捕獲!うれしー!!

その後、またまたヒットするも抜き上げでバラす……(涙)。アワセの力が足りないのかなぁ?

それから、しばらくアタリが遠のき、嫌~な雰囲気でした。1時間後くらいかなあ。沈黙をやぶって、ツバスがヒット!慎重にやりとりして抜き上げ成功!やった!
アクションは高速ショートピッチ連続ジャーク(?)。しかも、その後つづいてすぐにもう1匹が釣れ、自分の中で最低目標にしていた3匹のキャッチに成功!

ここから、ガンガン釣るぞ~!!

……と思ったら、急に爆風&大波が武庫一を襲う(涙)

荒れた武庫一

上の写真の状況はまだマシなほう。この後、波がさらに高くなり、爆風で堤防から落ちそうになったり、堤防を乗り越えた海水を浴びるはめに……。そして、みるみるうちに堤防上が水溜り状態になり、釣りどころではなくなってしまい、みんな片付け、次の渡船が到着するのを待ちます……。(まだやってるツワモノもいましたけど)

……というわけで釣果は結局3匹止まりでした(涙)。前日までの情報によると、時間的にはあと2時間は釣れそうだったのですが、仕方ないですね……。

ツバス釣果

今日使ったジグたち。1本もロストすることなく勢ぞろい。

使用ジグ

不完全燃焼だったので、しばらく釣れつづくようならまた今シーズン中に行ってみたいと思います。

プロフィール

Author: FJ
気が付くと40代のおっさんアングラー。
「釣るまで帰らん!」をモットーに粘りの釣りを展開してた時期もありましたが、最近はイージーに釣れる展開だけを好み、釣れない時の諦めはかなり早いです。

最近の記事

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メールアドレス:
件名:
本文:

その他リンク


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。