スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

南大阪RUN&GUNメバリング

昨晩、『mucho's 釣り日記』のムーチョさんとRUN&GUNメバリングに行ってきました!

まだ明るい時間に待ち合わせして、車で今回初となる泉南のフィールドを目指します。
天気がいいので、座り込んでゆっくりとタックルの準備。

まず、ムーチョさんから、仕入れてきたばかりの土佐カブラを頂いたので、この土佐カブラのスプリットショットを試してみます。(ありがとうございました!)

コン! とか プルプルッ と小さなアタリがあるものの掛けることができません。

そうこうしているうちに、陽が落ちて薄暗くなってきましたのでいよいよ本番スタート。
このフィールドは全体的にシャローなので、プラグをメインにやってみようと、プラグとメタルジグをたくさん準備してきました。

まずはプラグでスタート。表層~中層を狙ってみるもののアタリがありません。
そこで、一旦メタルジグでボトムを探ってみることにしました。

自作のジャンキージグ約3gを遠投してボトム付近でリフト&フォール。

そして……

本日の1匹目!!

p1.jpg

よっしゃ! ヒトデくんゲット!
僕、ヒトデングは結構うまいんですよ。前回も釣ったし!!

ヒトデを釣ったので、ここからは再びプラグに戻します。
ダイワの澪示威5Sをセットして、ゆっくりリトリーブしていると……

きた!

p2.jpg

フグのプラッギング・ゲーム成功!! なかなかやるでしょ!!
よく見ると、なかなかカワイイ顔をしたヤツなんです。


さて……
プラグでメバルっぽいアタリが一度あったものの掛からなかったので、ジグヘッドにしてみます。
ワームはエコギアアクアのストローテールグラブ。

こいつで少しづつ移動しながらキャストしていると小さなアタリがあったので、同じコースを何度か通してようやくヒット!

p3.jpg

本日の3匹目はメバルちゃんです!
小さいので速攻リリース。
なぜかワームが切れ、半分になってるのが気になりましたが……(???)。



今日は複数ポイントのRUN&GUNの予定なので、ポイントを移動します。

でも、その前に!

p4.jpg

一気に北上して、横綱のラーメン大盛&ライスで腹ごしらえ!
寒さで冷え切った体が温まります!!

ちょっと食いすぎました……。



満腹になったところで、次のポイントを目指します!

海沿いを地図見ながら移動して探していったので、場所の名前はよくわかりませんが貝塚周辺かな?
しかし……全く反応が無いので作戦会議。

せっかく北上してきたけど、ラーメン食っただけで思い切って田尻を目指して逆戻り!(笑)



僕はここで凄い光景を目にしてしまいました!

ムーチョさんが外向きキャストで20UPメバルを連発ヒット!

僕は、プラグ用のタックルでPEとフロロ6lbでジグヘッド投げてたんですが、全くアタリがないので慌てて車へフロロ2lbのタックル取りに走りました。

息を切らしながらキャスト!!

アタリません……。

でも、繰り返しキャストをしてようやくヒット!

p5.jpg

残念ながら20cmには届きませんでしたが、いつものよりいいサイズ!

でも、その後また30分くらいアタリなし。
ジグヘッドの重さを変えようと思ったときに、ムーチョさんからチューンした秘伝ワームを頂き、10分ほどの間に2本キャッチ!

p6.jpg

p7.jpg

いやー、これはホンマに助かりました!!あのままやったら釣れてなかったかもです。

でも、その後アタリが完全に消えました。
時合いはほぼ1時間。このタイミングにここに来れたのは、遠いところまでラーメン食べに行ったおかげです(笑)。
ポイントに入るタイミングというのは大事なんですね。
1時間ズレてたら「やっぱ釣れへんなぁ」で終わってたところでした。

ムーチョさんの20UP連発劇は『mucho's 釣り日記』で堪能してください!
横で見ててホンマに凄かったですよ。



深夜の高速を通って安全運転で帰宅。
ビール飲んで寝たいろころですが、捌くのを後回しにすると面倒なんで先に全部やっちゃいます。

色々迷ったけど、結局スタンダードに煮付けでもしようかな、と思いますが、ムーチョさんから
1匹頂いたので、持ち帰り4匹のうち1匹を刺身にして、1匹分で作れる量を確認してみました。
これなら全部やってもいいかな~、って感じになったので、結局全部刺身に(笑)

p8.jpg

薄造りは難しいな……同じ一切れでも両端の太さの差が2倍とかになってしまいました。
とりあえず皿に盛って冷蔵庫に入れて、ビール飲んで寝ました!
メバルはポン酢が合うのかな?


ムーチョさん、またしても長時間お疲れ様でした!!


あ、そうそう。
メバルですが、活かしたまま持って帰って捌くと、アジよりも簡単に手で皮を剥けましたし、小骨の抜くのもすんなりといけました。
スポンサーサイト

どうしたら釣れるか考える

メバリングもなかなか厳しい時期をむかえていますね。
どうすれば釣ることが出来るのか。

いつもと違うことをやるべきなのか、いや、それともいつもと同じことをやり通すのか。

みなさんのブログを読んでいると、カブラで釣っていたり、場所によってはワームのほうが反応が良かったり、メタルジグで良型を釣っていたり……。

こうなると、ますます何をやるべきなのか考えがまとまりません。
実際にフィールドに出て試さないとわかりませんからね。

効率よく反応を探る方法はないものか……

人より少なく、やや乾燥気味の脳みそをグルグルかき混ぜて出てきた答えは……

 ・
 ・
 ・
 ・
 ・


seko1.gif

せこすぎますか?

何に反応あるかわかりそうでしょ?

こんなもの思いついて人に言うべきかどうかも悩ましいところですが、勇気を振り絞って、仕事中にも関わらずムーチョさんにメールしてみたら

「根掛かったらもう二度とやらなそう」
いきなり変なメール送って相手してくれてありがとうございます!(笑)

た、たしかに……。

リグる手間考えると絶対そうなるでしょう。
しかも、ラインが切れる位置によっては一気に3つもロストしてしまいますね~。弱点アリすぎ。



それともう1つあるんです。
年末の泉南で、アタリがあるのに乗らなかった日に思いついた対策法。

seko2.gif

タチウオ狙いのワインドではアシストフックをつけるのが定番なんだから、こんなのもアリでしょう?
ダメ? やっぱり……。

いや~、仮に飲み込まれたりしたら……とか考えると、結構前に思いついていながら実践できません。
それ以前に、自分の「せこさ」が恥ずかしくなってきます。

まっ、正々堂々と勝負しますか!!
仮に上のリグで釣っても言わなきゃわかりませんしね(笑)



ところで、ロッド(ブランク)を塗装する際に使える塗料ってご存知ないですか?
僕のロッド、ティップが白くないので、暗いところで目でアタリを確認することが困難でストレスたまるんです。
見やすくなればキレイじゃなくてもいいです。
ご存知でしたら教えてください m(_ _)m

本当はコレが聞きたかっただけなのですが、4行で終わってしまうので、上の文を絵まで書いて付け加えました(笑)

カニング in 神戸

昨夜、久しぶりに神戸の海へ出撃してきました。

今回は最先端ルアーターゲットのカニ! カニングです!
メタルジグで海底のカニを狙います。

3gのメタルジグをローテーションしながらキャスト。
着低したら数秒間ステイして、カニがハサミでジグを掴んだ微かなアタリを感じたら即アワセ!
そしたらカニがジグを掴んだハサミを離すことができないほど恐怖心を与えるハイスピードでゴリ巻きしてきます。
人間がジェットコースターで手すりを握り締めるのと同じ心理ですね!

kani_20100120144303.jpg

う~ん、残念!
昨夜はミニマムサイズ1匹でした。尺カニへの道は遠い……。



海に行ったついでにメバリングもやってみました。ええ、あまり乗り気ではなかったのですが……。
やっぱり、状況はかなり厳しいです。
3時間以上ジグヘッドやらメタルジグやら色々投げつづけ、アタリ1回(汗)
しかもヒットさせてバラシてしまうという失態……。






※カニ釣ったのは本当ですが、本気にはしないでくださいね。まぁ、しないとはおもいますが……(汗)

シーバス+メバル in 和歌山

金曜の晩、『mucho's 釣り日記』のムーチョさんと和歌山へ釣行してきました。

ターゲットは2つ。シーバスとメバルです。

まずは、先週ムーチョさんがヒラをキャッチした場所で強風の中、シーバス狙い。
しかし、強風で海が荒れる中でのキャストは精神的に厳しく、反応もないので諦めることに……。

ただ、どうしても周辺に気になる場所があったので、そこだけチェックしに行きました。
そしたら、なんと突然のヒット!

ちょうど岸際でのヒットで、かなりのパワーで下へ下へと力強く潜られます。
暗闇で見えず、障害物の無いオープンなエリアに見えていたため、ドラグ緩めでラインを出しつつ、背中からタモを用意していたら……海中のテトラか何かにまかれてしまい、やりとり終了……。
PEラインが擦れて切れ、ルアー(X-80SW)もロストしてしまいました(涙)
残念です。初めての場所での油断は禁物です……。


その後は、更なる強風のため場所を移動してメバリングに完全切替です。


やってきたのは某漁港。
しかし、大潮干潮。潮位も低すぎ、しばらく粘るも反応が無く、他のアングラーに確認しても厳しそう。
そんな中、奇跡的な偶然のアタリを拾ってミニマムメバルを1匹だけキャッチ。

01.jpg

使用リグは、ビークヘッド1.5gに、ムーチョさんから頂いた和風ダシで味付けされた(ような匂いの)エコギアアクアのワーム。

その後も港内グルグルとしますが反応は無く、また別の漁港へ移動することに。


そしてやってきた次の漁港でもメバルの反応は全く無し。
少し離れたところで釣りをしていたムーチョさんが19cmのガシラを釣って帰って来たところで、偶然にも僕にもガシラがヒット!
ムーチョさんが釣られたガシラよりは小型でしたが、今日みたいな厳しい日には嬉しい1匹です。

02.jpg

使用していたのは先ほどのメバルのときと同じ組み合わせのジグヘッドです。
いやぁ、それにしても魚って背ビレが寝た状態になると、かっこよさの数値半減以下ですよね。

こうなると、ふたりとも完全にガシラ狙いになって、底ばかり攻めるもんだから根掛かり連続発生でした(笑)


それでエコギアアクアをロストしてしまったので、ガルプにチェンジし、ジグヘッドも底での安定性が良さそうなものにチェンジ!

03.jpg

そして、さきほどと同じサイズのガシラをキャッチ。
結局、コレが最後の魚となってしまいました。


ムーチョさん、またもや強風で厳しい状況でしたが、ありがとうございました!
次回は風がマシなときに行きたいですね!

メバル用 JunkieJig 再生産

昨日は、子供がハムスターを飼いたくなって、数日前から本を読んで買わなきゃいけないものをリストアップしていたので、ペットショップを数件巡りました。最後の店で気にいったコが居たようです。よかったよかった。
ジャンガリアン・ハムスターのパールホワイトで、写真にうまく撮れないのですが、背中にイエローラインが薄く入ってる珍しい(?)カラーリングです。

090110-0.jpg


さて、メバル用の小型メタルジグを追加で作りました。

以前にも書いたことはありますが、1.0号と1.5号のナツメオモリを使います。
ワイヤーを通してアイを作り、平らな場所に置いてハンマーで叩くこと数回。粗めのサンドペーパーで軽く整えたら形状はもう完成。
僕の場合、塗装はせず、ホログラムシールを貼ったらカッターで切りとるだけ。

090110-2.jpg

あとはスプリットリング、フックを取り付ければ完成です。
お好みで、ハンドメイドルアーコーナーに売ってる目玉シール等を貼ってください。

コーティングはしません。
根掛かってロストしてなんぼのルアーです。時間がもったいないですので。

090110-3.jpg

ほんま簡単です。
こんなんで、釣れるんだから市販の小型のジグは買えないです……。

プロフィール

Author: FJ
気が付くと40代のおっさんアングラー。
「釣るまで帰らん!」をモットーに粘りの釣りを展開してた時期もありましたが、最近はイージーに釣れる展開だけを好み、釣れない時の諦めはかなり早いです。

最近の記事

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メールアドレス:
件名:
本文:

その他リンク


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。