スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ベイトリール購入

昨日はフルーガーのアサロが欲しくなってましたが、昨晩冷静に考えることが出来まして、やっぱりそこまでお金掛けたらダメだ、と思いました。たぶん、合わせてロッドとかも欲しくなってしまうはず。
だから、やっぱり各社のエントリーモデルを候補にします。


さて、今日のお昼間。
ちょっと職場と銀行へ行ったついでに、少し寄り道すると中古釣具店があったのでリールをチェックしてみました。


アブのブラックマックス、シルバーマックスの新品、中古とかあってクルクルさせてもらって「ああ、これで充分満足かも」と思ったので、買おうかと思ったんですよ。モデルチェンジ直前だからか、かなり安くなってたし。

そのついでに、近くにあったレボシリーズとかシマノのメタニウムシリーズも触らせてもらいました。
その後で、もう一度ブラックマックスのハンドルを回転させると……


あれれれ!?


なんと、充分満足じゃなくなったんですよこれが、ええ(笑)



そこで!!

レボシリーズとマックスシリーズの間をとって Orra SX にしました。中古です。

orrasx.jpg

ボディに結構傷があるからだと思いますが、値段は安かったです(中古のシルバーマックスより1,000円高い程度)。
傷は別に気にしないことと、内部には大きな痛みはなさそうだったので決めました。
それに、僕の古いオールスターロッドにはこっちのほうが合いそうでした。


ところで、上の写真見て何か気づきました?

右ハンドルなんです。

ちょっと思い切って、右にしてみました。久しぶりに試してみます。
やっぱりイヤ!ってなっても中古の安モンなんで。



で、今、ちょうど分解してパーツクリーニングして組みなおしました。

bunkai.jpg

思ったとおり、内部の痛みは特に大丈夫みたいで安心しました。
古く固まったグリスを落としたので、回転も良くなりました。


ナイロンライン買うの忘れたので、とりあえず試し投げ用にダイソーの4号ラインでも巻いて、何度かこれでシーバス行ってくるつもりです(笑)
PEラインも買うの忘れました……


スポンサーサイト

ベイトリール購入検討

別にスピニングリール用のPEラインの購入と激安ベイトリールの購入を天秤に掛けているわけではありません(笑)
あくまでもバスフィッシング用に検討してます。


それにしても、先日のバスワンXTの発見でも驚きましたが、最近の激安系のベイトリールは凄い。
今日、POPEYEのプライベートブランドで見つけました。

veht.jpg

VEHT VC200
ギヤ比6.3:1、ベアリング7+1、重量220g、調整式マグネットブレーキシステム、アルミパワーハンドル、アルミスプール、インフィニットアンチリバース、淡水専用

このスペックでお値段なんと 4,200円

これは凄い。しかも、初めて見たのにどこか見覚えがありました。
それでネットで検索して調べてみると、昨年か一昨年、どっかの釣具屋で見たグローブライドが(ダイワではなく)スポーツラインブランドで出してたハリケーン100Wというモデルとクリソツ。

たぶん、元ネタが同じリールなんだろうな。
というわけで、今度は元ネタ探しをすると、どうやらピナクル(久々に名前聞いた!)のリールのようです。

POPEYEでしか売ってないから、POPEYEへ見に行くか!と思ったら、知らない間にPOPEYE近畿店が昨年9月で閉店してました(涙)
昔は尼崎にもあったんだけどなあ。こうなると最寄は京都店か。ん~、ガソリン代や行く手間考えると……

というわけで、このリールのことはPOPEYE付近を通りかかることがあるまで忘れます(笑)
※過去10年間でPOPEYE京都店の前を通りかかったのは1度きりですが


今回バスフィッシングを久々に再開するにあたっては、最新の高性能なタックルを追いかける気がありません。リールも今持ってる丸型でも別に困らないんですが、とりあえずロープロファイルのものが欲しいだけ。海で使うつもりも(今のところ)ないので、(とりあえず)淡水専用設計で大丈夫です。

ってわけで、シマノやダイワの低価格帯のものとあわせて、Bass Pro Shopsとかでアメリカンなリールも見てみたけど、過去にアメリカンリールを使ったことがないので価格帯と性能のバランスがよくわからないんですよねぇ。



そんな中、ピュアフィッシングのサイトでリール見てたら、たまたま目に付いたコレ。

pflueger_asaro_lp_main_img_20120228162941.jpg

PFLUEGER ASARO LP
ギヤ比6.4:1、重量221g、CBS遠心力ブレーキシステム、アルミフレーム、アルミクランクサイドプレート、7ダブルシールドステンレスボールベアリング、インスタントアンチリバース・ワンウェイクラッチベアリング、チタンコーティングラインガイド、アルミスプール、デュアルソフトタッチハンドルノブ、ソフトタッチサムバー式クラッチ、淡水専用

たぶん、このフルーガーのベイトリールはどっかの店頭で触って、すごく回転も滑らかだった記憶があります。この色に見覚えがあるから、上位機種のパトリアークじゃないと思う。

ちなみにお値段は定価16,000円となって、出せる限界を超えてます(涙)

でも、なんかこれが気に入ってしまいました。
それに店頭価格はかなり安かった気がするんですよね(たまたま在庫処分とか、そもそも違うリールだったのかもしれませんが)。


で……
気持ちが「欲しい」と傾いた後で、重要なことに気がつきました。


ラインナップを確認すると、
右ハンドルしか存在しない!


右手首~腕に爆弾抱えてる僕はホントなら左手でロッド持ったほうがいいんだろうとは前から思ってたんですが、キャストのたびにロッドを持ち替える動作がどうしても無駄に思えて踏み切れません。

ああ、どうしよう。
右ハンドルでもいいかな……。

まあ、その前にまずは値段ですけどね(笑)
いや、その前にまずシーバス釣らないと……
あ、確定申告が先やわ(涙)

はあ~

釣りに行ったんだけど…

久々にナイトゲームやってきましたが……、開始2投目、沈んでた大木掛けてルアー回収に時間かかるわ、ポイントは荒らすわ……(涙)

釣れる気がしないので、ちょっとポイント変えてやってたら……



大ライントラブルで、修復できないので、頭カーッとなって、中途半端に残ったPEラインも全部捨ててやりました!

実は、これでシーバス用リールは2台ともラインがありません。
でも買う気にならないっす(笑)


中古屋でじっくり

先週の中古店RUN&GUNで回らなかった店(先週はBDさんとしんぱくさんが行ってたとこ)へ行ってきました。今日はRUN&GUNではなく、1ヶ所でじっくり粘ります。

でも……
欲しいルアー、有りそうな雰囲気は感じるけど、結局無いですね(涙)


本日の購入品。

sobat_20120226180347.jpg

アイマ・ソバット80 - 698円なり。

最近、店頭の新品でも不人気色1~2コしか見掛けないので、予備に買っておきました(たぶんこっちがメインになって、今までの手持ちが予備に降格しますが)。

バスワンXT見てきたよ

今夜は習い事のある息子を送った後、迎えまでの間の2時間を使って、リールがたくさん並んでそうな店を選んで車を走らせました。

おっ、あったあった。
もちろん'11 バスワンXTです。

1_20120226000325.jpg

現物の見た目も思ってたほど悪くないなー。
金属ボディじゃない分、さすがに高級感は感じられないけど、デザイン自体はいいですね。
正直、値段が倍のアメニスタよりこっちのほうが好みです。
ハンドルの回転フィーリングは、上位機種には適いません。
だけど、全体的にも値段を考えると全然アリなレベルですね。
飛距離もそこそこ出そうな感じがする。

買っちゃおかなーて思ったんですけど、思ってた以上に店頭価格が高かったのでやめ。
6千円ちょいで買えるからこそ、より満足度が高まりますからね。


まだちょっと時間あったので、シーバスルアーをひと通りチェック。
特に目新しいものはなし。

最後にアメリカンクランクベイトをチェック。
すると、なんか魅力的なカラーになったビッグ・オーが!

2_20120226000325.jpg

コットンコーデル、この数年の間に劇的に変わったな!!


……って思ったけど、よく見たらメガバスのチューンドモデルでした(汗)
いやー、メガバスに興味がないので、全くこんなの知りませんでした。

欲しくてかなり迷ったけど、他にどんなカラーがあるのか調べてからにしようと思い、店を出ました。

ビッグ・オーで予想以上に時間使って、子供の迎えが時間ギリギリでした~。
あぶねー。

プロフィール

Author: FJ
気が付くと40代のおっさんアングラー。
「釣るまで帰らん!」をモットーに粘りの釣りを展開してた時期もありましたが、最近はイージーに釣れる展開だけを好み、釣れない時の諦めはかなり早いです。

最近の記事

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メールアドレス:
件名:
本文:

その他リンク


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。