スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

強風でした

夕方2時間行ってきました。

ログ縛りで頑張ってるのに、この強風では飛距離が出なくて厳しいので、前にばんぱくさんに頂いたジャークベイトでスタート!



重心移動なので、今日みたいな日にはこっちのほうがいいですね!

でも……

ばんぱくさん、ごめんなさい。
1時間半近く使った後ロストしました(涙)


最後にクランクベイト。



16時を過ぎると寒さが我慢できなくなって、終了。

バス、いつ釣れるんやろ(笑)
スポンサーサイト

夕、リバーへ

新しいロッド振りたくなったので、1時間だけGO!!
いつもの野池はもうダメなので、新たなホーム開拓のために河川へ。

river1_20120320183939.jpg

ロッド、いい感じです。
今まで使ってたロッドが骨董品的なロッドだったので当たり前でしょうが、全然違いますね。

キャストのコントロールもつけやすいし、ログのジャークもいい感じで楽しくなります。
グリップも邪魔にならない長さです。


フィールドのほうも雰囲気はいい感じです。

river2_20120320183939.jpg

river3_20120320183939.jpg

river4_20120320183939.jpg

難易度高そうですが、昼間に時間がたっぷりある時にじっくり調査してみたいです。

昼、あるロッドとの出会い

野池釣行を追え、昼食のために帰宅。
まだ誰も帰ってきていなかったので、メシ食ってもう1回外出!


買ってしまった……。リアクションバイト。


rod1.jpg

Bass Pro Shops の PRO QUALIFIER、PQX60MT。
6フィート、ミディアムパワーのアメリカンベイトロッドです。


rod2_20120320182137.jpg

前から気になってたロッドではあったのですが、なかなか写真以外で見る機会もなかった……。
で、いざ見てみると、思ってたより良かった。


rod3.jpg

リールを装着するとこんな感じ。
最近はフォアグリップのコルクやEVAのないロッドが多くなってきましたね。
よく考えたらそんなとこ握らないし、無意味ですもんね(笑)


ちなみに価格は安いです。ルアー3つ分くらい(imaなら3つ無理)。

朝、野池へ

朝、家に僕ひとりになったので、この前行った野池で1時間半ほど釣り。

noike1.jpg

スモラバも用意したけど、1/16ozのジグヘッドではフォールが待てない……。
結局、いつもの感じの釣り。

noike2.jpg

ダメ。生命感なし。
抜かれてるのかもしれません。
休日に僕以外のアングラーが誰も居ないのはおかしいです。

というわけで、ここはもう行くのやめます。
季節を変えて一度チェックに行こうと思います。

スモラバ使ってみたくて

前の記事で書いたように、釣行中の雨で強制終了したので、釣具店へ寄ってきました。

最近、バス関係のテレビや動画を見てスモラバを使ってみたくなってたので、1~2コ買おうかと思ってたんですが、値段見てビックリ!小さいのに1コ500~600円するじゃないですか。さすがに買ってられません。

そこで、ガード付のスモールジグヘッドを買ってきました。

smoraba1.jpg

これなら4個で300円台。
まずはマニキュアで色を塗ります。


smoraba2.jpg

後は自分で好きな色のラバーを細いステンレスワイヤーで巻けば簡単に出来上がり。


smoraba3.jpg

ラバー代入れても、完成品スモラバ1個分の値段で4個出来ます。
ほんのちょっとだけの手間です。


でも、こんな小さなラバージグ、どうやって使うかが問題です。


そうだ!
あの竿、捨てずに保管しててよかった!

blueder1.jpg

懐かしいダイコー・ブルーダーの60UL。


blueder2.jpg

折れてます(笑)
別のロッドのブランクを切って継いでます。
まあ、なんとかなるでしょ、たぶん。

プロフィール

Author: FJ
気が付くと40代のおっさんアングラー。
「釣るまで帰らん!」をモットーに粘りの釣りを展開してた時期もありましたが、最近はイージーに釣れる展開だけを好み、釣れない時の諦めはかなり早いです。

最近の記事

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メールアドレス:
件名:
本文:

その他リンク


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。