スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

初の琵琶湖バス!

芦屋のチームが琵琶湖遠征するという情報をキャッチしたので、ひとりで先に乗り込み待ち伏せ、合流させてもらってきました。
今回のメンバーは、okamasaさん、鱸月さん、Goさん、wa-ka-さん、ランディさん。

みなさんの到着まで少々時間があったので、先にタックルをセッティング。
1Mレンジのシャロークランクをセットしていたのですが、okamasaさんから「超シャローなのでそれは根掛かる」と指摘されたので、もっと潜行深度の低いモノにチェンジ。

今思えば、このokamasaさんとのやりとりがポイントでした。


まだ夜が明けきっていない薄暗い状況。
開始から5~10分後くらいだったでしょうかねー?

ズン!

biwako1.jpg

急な重い手ごたえで、姿見るまでコイか何かかも…という不安がありましたが、なんと52cmのナイスサイズのバス。
久々にマトモなバス釣れましたー!
ちょっと痩せ気味ですけど。

展開的に、最後に釣れらよかったんでしょうけど、最初にドラマ魚釣ってしまったもんだから、この後がしんどかった(笑)
アングラーも増えてきたし、5時間くらいノーバイト。
さすがにその頃には、ほとんどのアングラーは帰って空いてましたけど。

biwako3.jpg

biwako4.jpg


浜はウィードだらけで、ノーシンカーしか投げれなかったけど、こういう石積で水中に石が点在してるようなところはクランクベイトに良さそうなんですけど、個人的にはもうちょっと濁りがほしいところです。

biwako5.jpg


昼食は蓬莱バーガー。

biwako6.jpg

アメリカンスタンダードにチーズをトッピングして、ドリンクはなぜか全員ドクターペッパー(笑)

biwako7.jpg


僕は、この昼食後でお別れしました。
暑いのもあるけど、事前の予想通り、釣り集中力が2~3時間しか持続しません(笑)
みんな凄いです。


戦いの傷痕。

biwako8.jpg


ヒットルアー。

biwako9.jpg

お気に入りで、前にも紹介したことのある、ティムコのファットペッパーシャローです。
今も売ってるのかどうかわかりませんが、中古店には大量にあるので、オススメ。


みなさん、お疲れ様でした。
&ありがとうございました!

TACKLE DATA
ロッド:バスプロショップス クランキンスティック66ML
リール:バスプロショップス エクストリーム EXT10SA(5.3:1)
ライン:ユニチカ シルバースレッドSAR 20lb
スポンサーサイト

プロフィール

Author: FJ
気が付くと40代のおっさんアングラー。
「釣るまで帰らん!」をモットーに粘りの釣りを展開してた時期もありましたが、最近はイージーに釣れる展開だけを好み、釣れない時の諦めはかなり早いです。

最近の記事

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メールアドレス:
件名:
本文:

その他リンク


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。