スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

バッカン

ゴムボートに乗る時、濡れたら困るものを守る必要があるので、前から欲しかったバッカンを買ってきました。

b1_20130530171256.jpg

大きくても邪魔になるんで、幅33cmのもの。店頭で見てると、そんなに大きくは感じなかったんですが、持って帰ってみると無駄に大きく感じます。
そもそも、よく考えると濡れたら困るものって、車のカードキーとiPhoneくらいしかありませんでした(笑)


だからルアーも全部ココに収納することにしました。今まで、ルアーはバーサス3070に入れてましたが、

3_20130516151451.jpg

これもルアーを詰め込むと結構重いし、乗せる荷物もバッカンが増えるなら何か減らさないとキツイんで。


というわけで、持っていくルアーを半分以下に厳選しました。どうせほとんど使わないし(笑)

b3_20130530171259.jpg

迷いを断ち切るためにルアーの種類は限定して、3色くらいづつ持っていくことにしました。

b2_20130530171257.jpg

どうしてもクランクベイトが多くなってしまうので、結局プラグのケースは2つになりました。
あとはワイヤーベイトのケースと、ワームの袋を入れてるケース。あとは小物類と、根掛かり回収器など。

結局、ただのタックルボックスになりました(笑)
スポンサーサイト

GPS

魚探は欲しいけどGPSなんか別に不要だし……なんて思ってたんですが、LowranceのサイトにPC上で動作させられるエミュレータがあるのを知って遊んでるうちに欲しくなりました(笑)

Lowrance - Product Emulators

ダウンロードしてみたのはGPS魚探のElite-5。

elite5-1.jpg

あたり前だけど、ちゃんと魚探のシミュレーションも動いてます。めっちゃ見やすいですね。さすがLowrance。

GPS画面もこのとおり。

elite5-2.jpg

でも、日本を拡大していくと地図がなくなってただの白紙になってしまいました。
まー、別に岸が見えない距離まで走るわけでもないし、ポイント登録はできるんなら問題ないか。

なんて思ってたんですが、調べてみると GoogleEarth や GPSMapEdit なんかを使って詳細地図データを作って読み込ませることが出来るんですね!

試しに最近よく行ってる青野ダムの湖岸線を GoogleEarth でトレースして、そのデータをもとに Lowrance用のデータを作って入れてみました。

elite5-3.jpg

おお。できました。水のところをブルーにしたかったけど、なぜかうまくできませんでしたが、たぶんどっかで手順間違えたんでしょう。(追記:下記のように水面の色付けできました)

elite5-4.jpg

これなら拡大していっても湖岸線が表示されるので、わかりやすくなります。いいですね!



さらに、調べていたときに ボート釣りナビ というAndroidアプリを発見。iPhone版はないものかと調べてみるとありました!

Lowrance用に変換する前の青野ダムの湖岸線のデータを登録すると……

iphonegps.jpg

無事に表示できました。これならGPSさえ使えれば電波の届かない場所でも使えます。
緯度経度を合わせれば地図に画像を使うこともできるみたいなので、いろんな活用法がありそうです。

今度、フィールドでテストしてみるのが楽しみです。



で、魚探ですけど、Elite-5 はさすがに予算オーバーで買えないんで、買うとしたらモノクロで小型の Mark-4 でしょうかね。でも、GPS必要かな…。悩ましいところです。買ってしまうと、エレキはしばらく買えなくなりますし。


青野ダムでボート遊び

青野ダムへ遊びに行ってきました。
時間が限られていたので、今週も無理かな~なんて思ってたんですが、息子ががんばって早寝早起してくれて、ようやく一緒に湖上へ。


1_20130527123559.jpg

後ろに息子を乗せてスタート





したのですが、すぐに乗っ取られてしまいました(涙)

2_20130527123555.jpg

右へ左へ、ふらつきながら息子の操船でバックウォーターを目指し移動。
休日ということもあって、たくさんのアルミボート、カヤック、ゴムボート、フローターが浮いているので目が離せませんでした。


3_20130527123556.jpg

こちらのカヤックの方には何度か追突しそうになってました(笑)


上流にいくとシャローに入って怖かったので、息子から無理矢理ペダルを奪ってチェンジ。
本湖側へ戻りながらちょっとだけ釣りしました。
シェード側のカバーを撃ちながら進みましたが、姿を見たのはピックアップの時についてきた1尾のみ。


スタート地点へ一旦着岸。
カヤックを見た息子からのリクエストで、エレキを下ろして初の手漕ぎモードへ。

4_20130527123557.jpg

再度バックウォーター方面へ進み、亀を探したり、スーパーシャローでボートから降りて網で魚を追いかけたりした後、帰りました。

あれから竿を振ることはありませんでした(笑)
釣りはもうちょっと小バスの反応が良くなってからですね。それと、ふたりの時はやっぱりハンドエレキがいいなあ。

wa-ka-さん、鱸月さん
ボート運び、ありがとうございましたm(_ _)m

手漕ぎゴムボートへのエア入れ動画

ジョイクラフトTR4-WK を、電動ポンプMB-50と高圧フットポンプで膨らました時の映像です。
購入前に気になって探したけど、パワーボートの動画はあったけど、ローボートは意外となかったので撮影して残しておきました。



メーカー特典でついてきた一番安価な電動ポンプでもこの動画のような感じなので、エア入れに関して疲れもありませんし、時間もそんなにかかりません。

ゴムボート購入前に、いろんなサイトを見てまわってたら、「毎回空気をいれなければいけないので面倒」という意見をよく目にしましたが、そういう人は100%フットポンプで入れてるんでしょうね。

ちなみに空気を抜くのも、この電動ポンプでできます。ぺちゃんこ状態になるのであとは畳むだけ。


ジョイクラフト(JOYCRAFT)☆TR4-WK(4人乗り)【お取り寄せ商品】 【送料無料】
ジョイクラフト(JOYCRAFT)☆TR4-WK(4人乗り)
【お取り寄せ商品】 【送料無料】
44,000円(2013/5/23現在) ← 最安値かも

青野ダム釣行 DAY 2

先週に引き続き、また行ってきました。

早朝からがんばろうと思ってたのに、起きるのが遅くて10時頃のスタートです(汗)
てゆーか、時間かかるんですよね、来るだけで。

1_20130522215012.jpg

なんかさらに減水傾向ですねぇ。
来るたびに微妙に水辺が遠くなって、ボート準備の荷物運び往復運動がボディブローのように効いてきます。


タックルは今回も4本。

2_20130522215009.jpg

クランクベイト、ジャークベイト、ラバージグ、ジグヘッド。
がんばります!

3_20130522215011.jpg



……いや、無理っす。
暑すぎ。おまけにほぼ無風。

過去最短で終了しました(汗)

そんな暑い平日でも結構な数のアルミボート、カヤック、ゴムボート……と、賑わっていました。
シャローには30cmクラスのバスの姿もチラホラ。

小さなベイトフィッシュもたくさんいたので動画撮ってみました。



なんでしょうね。小さすぎてわかりません。


湖には大小たくさんの亀が泳いでるので、次は息子と亀拾いにでも行きます(笑)。

プロフィール

Author: FJ
気が付くと40代のおっさんアングラー。
「釣るまで帰らん!」をモットーに粘りの釣りを展開してた時期もありましたが、最近はイージーに釣れる展開だけを好み、釣れない時の諦めはかなり早いです。

最近の記事

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メールアドレス:
件名:
本文:

その他リンク


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。