スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

シーバス行ってきたけど

僕、モータースポーツは特に興味ないんですが、ラリーだけ好きなんです。

好きだった元スバルのラリードライバー、Petter Solberg が今年からラリークロスというものに参戦してるのですが、日本ではテレビでも見れないし、どんな競技なのかいまいちわからなかったんで、YouTubeなどで検索してるうちに Colin McRae: DiRT 2 というゲームソフトに行き着いてしまいました。

このゲームはラリーをはじめとする色んな競技が遊べるんですが、ラリーしか興味がない僕は今まで無視してきました。ところが、遊べる競技の中にラリークロスもあるようで、動画がヒットしたようです。

で、そうなると ポチっ と押すのは時間がかかりませんでした(笑)。
すでに Dirt 3 も発売されているんですが、コースの評価が高い Colin McRae: DiRT 2 を買いました。



これが思った以上に面白く、熱中してしまいます。

PS3やXBOX360、PSPなど色々なプラットフォームで出てますが、Windows版の体験版があるので、興味ある方はインストールして遊んでみてください。詳しくはこちら


で、そんなゲームで遊ぶ時間を削ってシーバス釣りに行ってきましたが、色んな面でリズムが合わず、魚が釣れないどころかルアーは2つロストするわ、PEラインのトラブルが5回も起こるわ、散々でした。たった1時間半の釣行時間のほとんどの時間を糸ほどきしてました(涙)。
スポンサーサイト

ちょっと期待して見たんですが…残念!

釣りビジョンの LURE FREAK という番組、普段は見てないんですが、もう見れないかと思っていた、青野ダムで加藤誠司さんが釣りをした STORY-51(2011年放送) の再放送を番組表に発見。

狙え!青野ダムのビッグバス攻略!!


というタイトル、ロケ日は 2011/6/17 ということで、2年前ではありますが、僕がよく行ってたシーズンと重なるし、超期待して録画予約をしていました。

で、昨夜寝る前に見ました。


まじですか……

加藤誠司さんの腕をもってしてもあの釣果ですか(涙)
やっとの思いで見つけたバスをサイトで釣って、めちゃくちゃ喜んでるじゃないですか。


そういえば、今年の5月末には小森嗣彦さんも散々な釣果だったようです。
「何年か前の取材のリベンジ釣行にいってきました」っていう書き出しなので、その何年か前もよくなかったってことですよね(涙)。

フィネスの達人がこういう結果なんです。


だからやっぱり僕みたいなヤツが、春~初夏のシーズンの気難しい青野でそういう釣りに手を出すべきじゃないってことでしょう。そういう意味ではより気持ちが吹っ切れた、意味のある番組でした。


真夏のシーズンは青野釣行はお休みします。
理由は暑いから。僕自身が暑さに耐え切れないこともありますが、全域にシャローが多い青野ではディープの釣りを無視できなくなるので、ますます僕には手に負えなくなるから(笑)。

ナマズが釣りたい

ナマズが釣りたい!!
ライギョは何度も釣ったことがあるけど、ナマズは僕の人生で1度も釣ったことがない。


ってわけで、それっぽいルアーをボックスに入れて

1_20130720195329.jpg

バスロッド1本持って

3_20130720195327.jpg

自転車で某河川へプチ遠征!!
初のナマズ狙いです。

2_20130720195330.jpg

釣れね~(涙)
そこそこの距離を上流方向へRUN&GUNしていったんですが、ダメでした。

それと、釣りをしながら、ナマズの釣り方を知らないことに気がつきました(汗)。
あんまり早い動きに反応しそうもないので、スローに水面をただ巻きしてましたが、それでいいのかな?

たまたま、足元でピチャピチャやってるベイトの種類を確認しようとライトを付けたらそこにナマズが居た、という出会いはありましたんで、ナマズの生息域ではあるようです。

またリベンジします!!

水面引き波パターンのシーバス 翌日編

前日の楽しい表層ゲーム

今日も続けて行きたいな~と思っていたものの、時合いスタートが深夜だったので翌日仕事があるとキツイし無理だな~。ってことを考えながら横になってたら眠ってしまって、アラームもセットしていないのに、昨日の時合い開始時間まで約1時間という、ちょうどいいタイミングで目が覚めました。

これは行けというお告げでしょう。


今日ももちろん選んだルアーはコレ。

0_20130715040008.jpg

エスフォー11とコモモII90。昨夜の興奮をもう一度!!


しかし……


前日のベイトの多さが嘘のように静まり返り、おまけに揺れひとつ無いような鏡面仕上げの水面。

あれは夢だったのか???
あんなに見事にルアーがハマるパターン、テレビや雑誌以外の現実で起こるわけがないもんな。

きっと夢だったんだ。
楽しい夢を見させてくれてありがとう。

水面引き波パターンのシーバス

この連休、特に大きな予定は何もなく、ほとんど家でゴロゴロしてるだけだったのですが、このままだとさすがにもったいないので、久しぶりにシーバス釣りに行くことにしました。前回シーバスを釣りに行ってから1ヶ月以上経ってましたしね。

今回は釣果はどうでもいいので、表層レンジの釣りがしたいなーってことで、選んだルアーはコレ。

0_20130715040008.jpg

エスフォー11とコモモII90。水面引き波系のルアーです。


この釣りするならあそこかな~?とテキトーに選んだ場所へ。
流れがほとんどない状況でしたが、表層のベイトは多く、単発ですがボイルもみられる状況だったため、予定通り釣り開始。

最初はまったく何も反応がない、沈黙の時間が過ぎていきましたが、突然沈黙を破る強烈な水柱バイト!!

1_20130715040009.jpg

最初にコモモII90にヒットしたのは63cmのシーバスでした!

その後も水柱があがるバイトが続くもうまくのらない……。この釣りはどうしてもそういうのが多くなるんですが、しっかりルアーにバイトしてくれれば掛かります。

2_20130715040011.jpg

2尾目は49cm。

その直後、すぐにまた若干小型の45cmくらいのシーバスがヒットするも、抜きあげようと思ってタイミング図ってる間に足元でエラ洗いされてバラシ。
ちゃんとタモ出せば普通にキャッチできてましたけど、まあいいや。ってくらい、バイトが続きます。ただ、なかなか乗らないんです。

ここでルアーを代えてみよう。ってことで、エスフォー11へ。

すぐさまヒット!

3_20130715040012.jpg

52cm。ルアーのサイズが大きくなっても関係ないみたい。レンジと引き波がキモか?

ってことで、ちょっとタイプの違うルアー、サルディナ107をロッドを立てて引き波を出しながら使ってみました。でも、反応なし。やっぱ動きも重要な要素なのか?

ってことで、再びコモモII90へ。

ところがこの後は全く反応なし。パターン終了でございました。結局、サルディナ107の引き波だったらどうだったのか検証できませんでした(汗)。

それにしても全てが水柱が立つバイト。乗らなかったものや、ルアーの位置を外して出たのも含めると10回以上は見れました。釣りたかったパターンで計画通りうまくいくなんてちょっと出来すぎです。

TACKLE DATA
ロッド:エバーグリーン ポセイドン ゼファー PZS-88 ストリームマスター
リール:ダイワ 10セルテート 2500R
PEライン:シマノ パワープロ ホワイト 1.0号(100m)
リーダー:ヤマトヨテグス ファメル フロロショックリーダー 16LB
ルアー:アイマ コモモII 90, エフテック エスフォー11

プロフィール

Author: FJ
気が付くと40代のおっさんアングラー。
「釣るまで帰らん!」をモットーに粘りの釣りを展開してた時期もありましたが、最近はイージーに釣れる展開だけを好み、釣れない時の諦めはかなり早いです。

最近の記事

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メールアドレス:
件名:
本文:

その他リンク


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。