スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

多目的台座の接着確認と受太郎GB取り付け

この前接着して放置していた多目的台座ですが、問題なく接着されているか念のためチェックしときました。



エアを入れても大丈夫そうです。
見ため的には、接着剤が少々はみ出してて、綺麗な仕上がりとは言えませんが……。


で、そこに受太郎GBを取り付けてみます。



実は膨らました後からだと取り付けることが出来ず、一度空気を抜いてからセットしました。
もともとアキレスのゴムボートのチューブ径に合わせて作られているので、ジョイクラフトだと少し違うんですが、空気を抜いた状態でセットすれば何も問題はなさそうです。



試しにロッドをセット。



結構がっちり固定されてますが、揺れが激しいときとかはロッドが落ちないか心配になるかも。
実釣時には尻手ロープがあったほうが安心ですね。


あと、ついでにロッドホルダーも再確認。



ロッドホルダーをセットした状態でオールをセットできるんだけ?という疑問が急に出てきて、念のためセットしてみました。ロッドをセットした状態でオールを使うことは無理ですが、セットしておくことは問題なかったです。
スポンサーサイト

ゴムボートリペア

ロッドホルダーの作業したついでに、気になる部分のリペアもしました。

空気が抜けるとか、なにか問題があるわけではないんですが、ちょっとした傷があって、いずれその部分が問題になるかもしれないので、不安要素を先にクリアしておこうと。

付属のリペアキットを使って



ハサミで切って、接着剤をつけて数分間乾燥。説明書によると3回繰り返します(3分+3分+10分)。



で、3回目の10分乾燥させた後で接着。もちろん、事前に汚れを落としておくこと。



これからこういうリペア箇所が増えていくのかな~。まあ、しょうがないですね、これは。

リペアする箇所によっては、こんなパーツ

ジョイクラフト(JOYCRAFT) D-リング
ジョイクラフト(JOYCRAFT) D-リング


を張り付けてしまうのもアリですよね。まあ、リペアするのは外側が多いかもしれませんけど。

ロッドホルダーの位置決め

今日の夕方、ロッドホルダー取り付けの準備をしました。シーズン前にやっておかなきゃいけないですしね。

久々にボートを膨らまして仮置き。



自分がボートの中へ入ってロッドをホルダーにセットしてみたりしながら使いにくくない位置を探してみました。

このロッドホルダーは、多目的台座を2つ使いますが、もともと左右に1つづつは台座がついていたので、今回は1つだけ追加します。



位置が決まったら印をつけてから空気を抜きます。
マスキングテープを貼って、ボート本体とパーツそれぞれに専用の接着剤を塗って乾かす×3回繰り返してから接着。



あとは24時間以上放置です。



今回のはロッドホルダーと受太郎GB用なので、そんなに神経質にならずに軽くすませました。接着があまいかもしれませんが、重量がそんなにかかるものではないので、大丈夫かと思います。たぶん。

受太郎GB

またまた釣りに行けないストレス買いシリーズ。

海でのんびり釣りするときに使おうと思って買った受太郎GBが届きました。



箱を開けてひと安心!

買う前に一番嫌だった「受太郎GB」の大きくて輝くロゴがプリントされていない!
やっぱ不評だったんでしょうか(笑)



いやー、よかったよかった。
まあ、そもそも商品のネーミングセンスが悪いのが問題だと思うけどね(笑)

ちなみにこれもゴムボートについてるコレ(↓)



に装着して使います。
ゴムボートにはなくてはならない大事なパーツです。

今年はボートに揺られながらジグサビキ流してアジでも釣ろうかな。うちのボートはアミエビ厳禁なので。

ボート用品のほうも整ってきました。海用ロッドホルダーをなんとかすれば、あとは仕事が落ち着くまでの辛抱。がんばって乗り切れ!俺!

モーターガイド ビルダンスPRO

今年、まだ1度も釣りしてないのに買い物ばっかりしてます。それも自宅や職場から(笑)

で、今度はエレキ。

今まで使っていたエレキは モーターガイド ステルスSF300V という骨董品的な機種で、まだ快調に動いてるのが奇跡的とも言える古いもの。

前にも書いたけど、去年入手した時から1年ですぐに買い換える予定だったので、次の機種をずっと探していたんですが、ようやく予算内で見つけることができました。



今回入手したのは同じくモーターガイドのビルダンスプロという36ポンド、5段変速のモデル。



ステルス SF300V は30ポンドだったので、パワー的には若干上がったけど、無段階変速から5段階変速になってしまったので、使い勝手は悪くなるかも。バッテリーの持ちにも影響しそう。でも、そんなに長時間釣りしないし、広いフィールドを駆け巡るわけでもないので、たぶん問題ないかな。

前のは古すぎて全開走行すると焼けてしまいそうで怖かったので、精神的な不安はやや解消されるでしょう(笑)



ステルスSF300V、1年間ありがとう。といっても、捨てるわけでも売るわけでもないですけどね。置き場所には超困ってますが。

で、相変わらず仕事が忙しくて、釣りにはまだ行けてません(涙)。
今日はようやく確定申告終わりました。

プロフィール

Author: FJ
気が付くと40代のおっさんアングラー。
「釣るまで帰らん!」をモットーに粘りの釣りを展開してた時期もありましたが、最近はイージーに釣れる展開だけを好み、釣れない時の諦めはかなり早いです。

最近の記事

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メールアドレス:
件名:
本文:

その他リンク


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。