スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

メタルジグ ちょっと工夫して追加 《追記》

昨日はポケモンの映画を見に行ってきました。子供向けなのに、意外と長いんですね~(涙)。
でも、僕は前半はカバンの中でケータイいじってて、映画をちゃんと見てなかったのですが、後半、アルセウスが出てきたあたりから、だんだん夢中になって見てしまったのはココだけの話にしておきます(笑)。

帰りながら息子に「どんな映画だった?」と聞くと「えっとな、アルセウスがな~、最初は悪かったんやけど、最後はいいヤツになってな……」と返事が(汗)。え~っ!!ホンマに映画見てたん???(涙)

このポケモンの映画は、DSソフト「ポケットモンスター プラチナ」等を持っていけば、館内で限定ポケモンをゲットできるのですが、うちの子は持ってなくて、去年の映画でも貰えずかわいそうだったので、水泳教室でがんばって級が上がったら買ってあげる約束をしていました。ゲームを入手してから、映画を見に行くつもりだったから夏休みの最後になったのです。

ところが、水泳の試験の結果は×で、ゲームソフトをゲットできませんでした。でも、息子にはナイショで2ヶ月も前にゲームソフトはすでに買ってあるんです。だから、子供にはナイショで、DS持っていって、僕が今回配布のアルセウスを代理ゲットしてきました……(笑)。
いや、実はアルセウスどころか、映画の前売りチケット購入でもらえたピカチュウカラーのギザミミピチュー(店員から対面でもらうのは恥ずかしかった)や、7月にマクドナルド等で配布していたジラーチも、全部僕がゲットしてきました。

これらの配布ポケモンを貰うためには、最初の少しだけとはいえ、3時間程度かけてゲームを進行させていなければならず、ドラクエ9の合間に、攻略サイト見ながらそこまで必死にプレーしたんですよ、僕が(笑)。なるべく子供にプレイさせたいので、戦わなくていい敵からは逃げまくって、低レベルでそこまでいく……これはRPGやる人にはわかるでしょうけど、結構大変なのです。

親のこの苦労、わかってくれるんでしょうか。それより、早くゲームソフトを手に入れられるようにしてくれ!(もうすぐ次の新作が発売されるというのに……/涙)


さて、先日『勢いだけで作る自作メタルジグ 小型編』で、ナツメオモリを叩いて作ったメタルジグですが、平らなジグだけだと面白くないな~と思っていたので、ちょっと工夫して追加で4つほど叩いてみました。

追加して叩いたメタルジグ

後列左は前回のと同じ感じ。後列右は平らだけど後方重心(まぁ、どっちとしても使えますが)。
で、前列左は片面は平らなんですが、もう片面(写真でいうと上部)が山状になったセンター重心。
そして、前列右は全体が8角形の、やや後方重心となっています。

でも、こうやって形を作っていくと、この作り方も結構時間がかかってしまいますね。

一応、セルロースセメントのクリアで何度かコーティングはしているものの、意外ともろく、ホログラムシールが剥がれたり、キズがついたりしてしまうことがわかりました。
実際使って、ボトムを叩いてたらすぐ使い物にならなくなるかも……。

ウレタンクリアはビンの中で数年寝かしていたら硬化してしまったので、使えないし……。
あと、鉛自体を硬化させることってできないですかね。

出番が来る冬まで試行錯誤するしかないかな。
(今でもカマスあたりが釣れるなら使ってみたいですけど)

《追記》

その後のコーティングを終えたジグたち。一部、フックつけて、完成っぽくしてみました。早く使いたくなってきた~。初フィッシュはメバルかな~?ガシラかな~?と考えてると楽しみになってきました。
まだまだ作ることになりそうなので、小型のフックを買ってこないといけません。

jig2.jpg

トラックバック

コメント

No title
お父さんの涙ぐましい努力に感動しました
元ゲーム業界関係者としては(笑)

メタルジグのペイントロスは避けようが
ないですね。消耗品として割り切るしか
ないです。あとは透明なFRPとかで表面
コーティングするとか
でもそれだと1個当りの製造単価が激高
なメタルジグになっちゃいますしね
釣りキチ万博さん
こんにちは!
あ、釣りキチ万博さんって、元ゲーム業界なんですか~。
ポケモンの話、ちょろっとあとから追加しただけのつもりだったんですが、今見ると、ポケモンの話のほうが長いかもしれませんね(笑)

やっぱり、メタルジグは市販品と同様、消耗品として考えないといけませんかね。
1コあたりの単価が激安なのが魅力なので、高くなってしまうと意味がないですしね。
本格的に型をとって、生産するならまた違うのですが……。
では、冬に向けて大量に生産しておきますか……(笑)
  • 2009/08/31 17:49
  • FishingJunkie
No title
こんばんわ。

私はウレタンを重ねてのデッピングですねぇ・・・。

ウチの子もポケモン大好きです・・・。
今はバトリオにハマってますね~。
  • 2009/08/31 18:58
  • バッカス
バッカスさん
こんにちは!
ウレタンのほうがコーティング力高そうですよね。昔作ったルアーは全部ウレタン5~6回漬けてました。
バトリオ……うちの子も好きですよ。ヘタクソですが……。
  • 2009/08/31 19:02
  • FishingJunkie
ポケモンならまだいいです
FJさん、こんばんは

ポケモンなら全然OKですよ。
うちはプリキュアですよー。
映画館で「プリキュアがんばれー」って、ペンライトみたいなの振って応援してるんですよ、私が(笑)

メタルジグですが、鉛を後で硬化することはできないんで、
やっぱりクリアを重ねるしかないですかね。
純鉛は比重は高いけど柔らかい。
硬くするにはアンチモンやスズなどを混ぜて合金に…、メッキで表面硬度を…、プレスで…
これはメーカーさんじゃないとね(笑)

釣果楽しみですね!
だんぢりさん
こんにちは!
ペンライト……だんぢりさんがですか!(笑)
女の子がいないので、どんな状況なのか想像できませんが、親はやはり大変ですね(笑)

鉛の件、硬くするのはやっぱり無理なんですね。
やっぱり、小瓶のウレタンクリアでも買うべきかなあ。なるべく、たくさんジグを用意してから買うことにします。
  • 2009/09/01 07:58
  • FishingJunkie
No title
こんにちは~。
いいですね変形!使ってみるうちに使いやすいものとか、ええ泳ぎするのとか出てきそうです。
結構うまいことできるもんなんですね~。
僕も作ってみよかな。
サイドにピンクや青のスプレー吹きたくなります(^^)
ムーチョさん
こんにちは!
過去使ってきたジグの実績から、自分の中で作りたい形状というのがあるのですが、この作り方では非常ムズいです。何個も失敗してます(涙)
スプレー吹きたいですね~。エアブラシがあるのですが、もっとまとまってから一気にやろうかと思っています。いちいち洗浄するの面倒ですので(笑)
  • 2009/09/01 12:09
  • FishingJunkie

コメントを残す


プロフィール

Author: FJ
気が付くと40代のおっさんアングラー。
「釣るまで帰らん!」をモットーに粘りの釣りを展開してた時期もありましたが、最近はイージーに釣れる展開だけを好み、釣れない時の諦めはかなり早いです。

最近の記事

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メールアドレス:
件名:
本文:

その他リンク


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。