スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

実録!ルアー作り【追記】

この前、PCで書いたルアーイメージを元にして、同時に2個のルアーを作ろうとすると、大雑把な性格の僕が作っても、ちゃんと同じもの(近いもの)が出来上がるのか?

……を検証してみたいと思います(笑)

そして、将来、しばらくルアー作りをやめてしまって、久々に再開する時の自分のために、手順ごとに写真を撮ったのでそのまま載せてみます。


(1)型紙を元に線を引こう

step1.jpg

まず作りたいルアーの断面図を厚紙に書き、切り取ります。
そして、その輪郭を木材(バルサ)に書き写します。(※間違えてウエイトホールまで書き移してますが、ここでは不要)
今回は同じ型紙から同じルアーを2つ作ります。


(2)輪郭より大きめにバルサを切ろう

step2.jpg

書き写した輪郭よりも余裕をもって、バルサをカッターで切っていきます。
バルサは、木目に沿って切る場合は簡単に切れますが、横方向に切る場合は割れやすいので注意が必要!
こんなもんでOKです。


(3)内側を黒く塗って両面テープで貼ろう

step3.jpg

バルサは2枚で1つのルアーとなります。張り合わせたときに、中心線がわかりやすいように内側を黒く塗っておきます(削っても線が消えないように太めに)。
そして両面テープで2枚のバルサを仮止めします。


(4)線のとおりにナイフで切ろう

step4.jpg

張り合わせたバルサを、最初に書いた線のとおりにナイフで削って整えます。


(5)ルアーシェイプを完成させよう

step5.jpg

テール部分が細くなるように削り、全体的にナイフで角を落としています。
形がある程度整ったら、サンドペーパーの120番あたりで滑らかにしていき、240番、400番で輪郭を仕上げていきます。
お、手作りなので、微妙な違いはありますが、ほぼ同じといってもいいくらいの精度で2つ出来ました(驚!)


(6)ウエイトホールを掘ろう

step6.jpg

ルアーのシェイプが出来上がったら、仮止めしていたバルサを慎重に外します。
型紙を使い、ウエイトホールの位置に○を書き写し、リューター(なければ彫刻刀)で穴を掘ります。セットするウエイトに合わせて、必ず左右対称となるように慎重に(重心が偏るとルアーのバランスが崩れるので)。
深夜になってしまって、リューターの音が近所迷惑になる可能性があるので、ここから先は1個だけ進めます。


(7)ワイヤーでアイを作ろう

step7.jpg

ステンレスワイヤーを使い、アイ(目じゃなくてラインを結んだりフックをつけるところ)を作ります。
ラインアイ等の丸いところは、作りたい径の釘等に巻く感じでペンチで潰すとできます。
本当はワイヤーはなるべく直線にしたかったけど、このルアーサイズ(8cm)とウエイト位置の関係上、こんな形にしました。
ワイヤーを折り返したところは、不要なラインの切れ端等で結んで瞬間接着剤で固定しておくと、万が一の時でも、魚を獲れる率が上がると思います。
ワイヤーを固定する溝も、バルサに彫っていきます。(彫刻等、リューターで)


(8)ボディを接着!

step8.jpg

強力な瞬間接着剤や、2液性エポキシボンド等で接着!
乾燥したら、はみ出した接着剤をサンドペーパーで取り除きます。張り合わせたボディの微妙なズレも調整。ボディシェイプの調整はここが最終なので、いろんな角度から見て左右バランスを確認します。

ここまでは数時間。でも、ここまできたら、後はセルロース、ウレタン等でコーティングを何度も繰り返し、バルサを硬化させ、塗装、そして最終の仕上げコーティング数回という流れで完成でーす!
ただ、1週間~2週間かかりますけどね……。


ところで、このリップレスミノーはどこでも使いやすいサイズの80mm。
どっかのルアーにも似ていて釣れそうなパワーを感じます(笑)

次はメバル用ルアーを作ろうと思ってますが、メバルだったら丸棒にヒートン刺しでもいけますかねぇ?
バスでも大丈夫ならメバルは大丈夫かなと思うんですけど……。

うわっ、もう3時(am)すぎてるやん!! はよ寝ないと…(涙)


【追記】

step9.jpg

朝、超特急でもう1つ仕上げ、セルロースにティッピングして、こうして乾燥中です。
比較しながら作業しなかったので、微調整のサンディングで若干ですがシェイプに違いが出てしまいました。

ティッピングは頭から、尻から、と交互に、乾燥に数時間かけつつ、6回~10回くらい繰り返します。
セルロースは、ウレタンよりも乾燥時間が短いので、家に居るときは時間がゆるす限り乾燥回数を増やしていくわけです。

僕は、最後の2回だけはホワイトカラーのセルロースにティッピングし、その時点で、ルアーを下地カラーの白色にします。

その後、通常以上に乾燥させて、プラモデル用のMr.COLOR で着色。
または、アルミやホログラムシールを貼ります(この場合はまたここからティッピング作業が続きます)。

塗装後のコーティング作業ですが、そのままセルロースにつけると、セルロースは下層のセルロースを溶かして一体化する性質があるため、塗装が流れしてしまうことがあります。
色々試したのですが、プラモデル用のクリアのトップコートスプレーを吹き付けると色止め効果があるようですので、僕はそれを使っています。

ここまで出来たらリップレスミノーの場合は、スプリット・リング、フックを取り付けたらめでたく完成!
リップ付きの場合は、リップを取り付ける作業が残っています。


今週末……は、ちょっと間に合わないかな……。
塗装前段階までいけたら、仮塗装でもしてテストしてみたいです。
神戸の波止際+船際シーバスもこのサイズなら反応してくれるかも……???

あ~、眠い……(涙)


アクセル セルロースセメントUV 500ml
アクセル
売り上げランキング: 10716

トラックバック

コメント

お手本
これは、これからハンドメイドを始めようという人の
参考というかお手本になりますね。
確かに、これなら、ウェイトの位置とか忘れないし
どこが悪かったかなと、検討もできますね。

Inkscape使ってみました、なれるまで難しいですが、
おもしろいです。
peopsさん
こんにちは!
ルアー作りを紹介しているサイトはたくさんありますが、どこも本格的だったりして難しそう!って思うようなものが多いので、お手軽版として載せてみました。(そして忘れっぽい自分のためにも)

ウエイト配置ですが、Inkscapeでズラしたパターンを作成してみたいですね。
今回のボディで、ワイヤーを腹側、ウエイトを背側に配置したものを作ってみたいです。
ウエイトが上にあると、下よりも動きが不安定になるか、または抑えられるかどちらかかな?と想像していますが、どうなんでしょう。

あと、今回載せませんでしたが、同じ型紙を使って、2mm太いバルサでも作っています。(まだシェイプ完了までですけど)。
動きの差を確かめてみたいな、と思いまして。
  • 2009/11/26 11:54
  • FishingJunkie
タンデムリール
ジャンキーさんまいどです
リンクありがとうございます。
2つハンドルリールで、できれば私も若いお姉ちゃんと巻き巻きしたいですが、そんな人おりましぇん 泣
ギャバのお姉ちゃんにダメもとで頼んだら行けるでしょうか?
  • 2009/11/26 12:18
  • 西宮浜男 花のまちルワーまん
西宮浜男さん
こんにちは!
「できれば私も」ということですが、残念ながら僕にもおりませんので……
ダメもとで一度頼んでみてください(笑)
プロポーズに使えますかね?
「オレと一緒にこのリール巻いてくれ」って。

他の人見たらなんのことかわからん話ですねー。気になる方は下記へGO!
http://tsuyoshik2002.blog119.fc2.com/blog-entry-18.html
  • 2009/11/26 12:38
  • FishingJunkie
ルワー作り楽しいですよね!大学生の頃、私もミノーを作ったことがありましたが、ウェイトバランスが悪くて散々なルワーにが出来たのを記憶しています。先日、押し入れ掃除してたらその時使っていたドブ漬用ポリウレタンが出てきたんですが、真黄色で凝固としてしてました。それくり抜いてルワー作れそうでした。
私も再挑戦してみようかな。
  • 2009/11/26 16:53
  • 西宮浜男 花のまちルワーまん
西宮浜男さん
こんにちは!
ぜひぜひ再挑戦してみてください。
釣りも楽しいですが、自分で作るのも楽しいですよ。
しかも、それで魚が釣れたら……。
なかなか使う機会がこないのが辛いところですが、今のうちに沢山作っておきます。
でも、タチウオ用のルアーは、ラインブレイクが怖くて作ったとしても使えませんね(笑)
  • 2009/11/26 17:11
  • FishingJunkie
No title
おぉ~形なってきたら面白いですね!
釣りもそうですけどいっつもFJさんのストイックさには感服します(^^;)
夢中になってしまう性格なんですね~。いや僕もそうです。
そんなんやから今の仕事できてるようなもんですね。

僕が考えてますメバリング用のプラグですが、カラーに悩んでます。
フォルムと重さ、サスペンドかシンキングかも悩んでますね。

とりあえず4種類作ろうかと思うんですけど、結果は実釣にて報告させていただきます!
No title
ん~すごいな~
空き缶スプーンですら断念しました(笑)
  • 2009/11/26 23:09
  • 荒ぶる天パ
ムーチョさん
こんばんは!
なんでも夢中になると止まらないんです。子供のころからそうです。
エンジンかかるまでは遅いんですけどね~。
仕事も納期迫るまでゆっくりしてしまいますが、ギリギリでめっちゃスピードでるタイプです(笑)

メバル用カラーというと、クリア系が一番効きそうな気はしますが、ウッドでは無理ですもんねぇ。たしかに悩みますね。
僕もミノーにするか、シンペンにするかで迷っています。
サスペンドは設定が難しそうですねー。作りながら海水でテストするのも大変です。フック1つで変わってしまいそうですもんね。
がんばってください!!
  • 2009/11/26 23:42
  • FishingJunkie
荒ぶる天パさん
こんばんは!
スプーンは僕もまだやってないのでわかりませんが、ジグのほうが簡単かもしれませんね。叩くだけですので。
ハンマーでガンガン気が済むまで叩きましょう!!
  • 2009/11/26 23:44
  • FishingJunkie
No title
さすがですね~。
行動力があります!
青物トップ作るので来年にでも交換してください!
  • 2009/11/27 00:24
  • バッカス
No title
さすがですねFJさん!
いやさすがです。
プロっぽいですね!
メバリング用のプラグの件ありがとうございます。
バルサ材でメバリング用作れますでしょうか?
ぼくも最近PROXXONのルータ買ったんで作って見たいです!
バッカスさん
こんにちは!
おっ、いいですねー。
ぜひぜひ交換してくださいね!!
バッカスルアーで青物釣りたいです!
  • 2009/11/27 13:08
  • FishingJunkie
gashirahunterさん
こんにちは!
メバルルアーはバルサで作れると思いますよ。
サイズが小さいルアーなので、ウエイト形状、位置、ワイヤーを通す位置をよく考えないといけないかもしれません。
プロクソン、いいですねー。
僕のはセットで2980円で買ったヤツなので、パワーが足りず、時間がかかってしまいます!
いつか僕も買いたいです!
  • 2009/11/27 13:17
  • FishingJunkie
まさに工房
FJさん、まいどです。
おおっ! 凄いことになって来ましたね。

しかし、すごいパワーですね。
私も「アレもしたいー、コレもしたいー」ってたまってるんですが…
ほんとにその気なら、寝ずにやってるはずですけど(笑)
コレ見てると何か作りたくなってきますわ。
頑張って下さい!
だんぢりさん
こんにちは!
いやー、一度スイッチ入ると、冷めるまでこんな感じなんですわ……。
やらないと気がすまないんで、とことんまでやるしかないです(笑)
  • 2009/11/28 15:11
  • FishingJunkie

コメントを残す


プロフィール

Author: FJ
気が付くと40代のおっさんアングラー。
「釣るまで帰らん!」をモットーに粘りの釣りを展開してた時期もありましたが、最近はイージーに釣れる展開だけを好み、釣れない時の諦めはかなり早いです。

最近の記事

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メールアドレス:
件名:
本文:

その他リンク


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。