スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

広島で見つけたパクリ系ルアー…これOKなん?

広島で釣行後の帰り道にあった釣具店でルアーを物色していて見つけました。

僕は目が点になりました。

lure01.jpg

某超有名シーバスルアーにソックリすぎる……

こんな大胆なコピー、OKなんでしょうか?

ちなみに、これは HORNET M-120 というモデルで、120mm/17g となっています。

lure02.jpg

他に 95mm のモデルもありました。

そちらは、本物や、先日買ったZXZのルアーがあるので買いませんでした。

いや、しかし、これ、いくらなんでもやりすぎ違いますかね。

うーん、もう2~3本買っといたらよかったかな(笑)

トラックバック

コメント

これは似すぎですね・・・。
値段は半分ですけれど。
あと二、三本買ってもよかったかもしれないですね~。
  • 2010/01/05 23:56
  • バッカス
こんばんは
これは初めて見るルアーですね
まんまサ○ケじゃないですか
おそらく「メイド・イン・チャイナ」のコピールアーじゃないかと
思われますが
モノの作り的にはどうなんでしょうか?気になります
バッカスさん
こんばんは。
やっぱもうちょっとまとめて買っておけばよかったですね。
姿が同じでも、アクションが最悪だったら…とか思うと、1本980円出すのがちょっと怖くなっちゃいまして(笑)
関西でもどこかに売ってるといいのですが……。

  • 2010/01/06 01:10
  • FishingJunkie
釣りキチ万博さん
こんばんわ。
Made In China です。
実際に使ってないのでわかりませんが、触った感じでは、コーティングは甘いように思います。
あと、フックは要交換です。刺さりが悪いですし。
でも、この値段は魅力です……。
  • 2010/01/06 01:13
  • FishingJunkie
あけましておめでとうございます
新年早々、お手数をお掛けしまして、ほんと申し訳なかったです!
今年もよろしくお願いします♪
ルアーって高いですよねぇ。
無くすことを考えると怖くて100円とかのを使っちゃいますw
そして釣れません><
お~似てますね!
そして次はダイソーがパクってくれることを期待しています。
そろそろダイソーでシーバス用ルアーが出てきても可笑しくないですしね~(笑)
てんにゃんさん
こんにちは!
ルアーは確かに高いですね。でも、魚も値段知って食いつくわけじゃないから大丈夫だと思います(笑)
逆のパターンで、僕がウキ買うとき、安いのだと釣れるかどうか凄い不安になりますから、よくわかりますけどね。
ところで、200円前後でよく売ってる IKA EGI NEXT っていうエギもイカ釣れましたよ~。最初はどうしても半信半疑でしたが、1杯自分で釣ると自信もてるから次から普通に使えましたよ。
ほんと、気持ちの問題だけでしょ?(笑)
荒ぶる天パさん
こんにちは!
ダイソーですか…(笑)
100円だと無理が出そうなので、300円でいいからやってほしいですね!
どうぜ交換するフックはつけなくてもいいし、なんだったら目もつけなくてもいいし、色も塗ってなくてもいいです(笑)

ちなみにこのルアー、カラーバリエーションも結構豊富でしたよ。
僕はボラっぽいカラーを意識してコノシロにしましたけど、イワシ系は数種類ありました。
このメーカーのルアー、広島では系列の違う2店で見ました。
どちらもワゴンではなく、imaやdaiwaのルアーと並んで売られていたのが余計ビックリでした(笑)
関西で目撃したら是非とも教えてください!
パクリルアーですか~。
昔々スラッゴーが一斉風靡した時はスラッゴーだらけでしたよね。
ゲーリーが流行った時もそうでした…。
ピーナッツもしかり。。
爆発的に売れるものが出るとそれを真似するメーカーが出てきて、
流行が落ち着いた時に消えていく感がありますよね。
ソルトでもファッションでも同じような気もします。

そういえば最近「ナタデココ」とか「ティラミス」ってあまり見ないですね…
ムーチョさん
こんばんは!
そうそう、ソルトルアーの世界でも、ひとつ流行ると同じようなものが各メーカーから速攻で出てくるのは一緒ですね!
リップレスミノーもそうですし、アイスジグとかもそうでしたよね。
最近では、リップ付のシンペン(?)ぽいのが出てきてます。

でも、これらは基本、真似はしていても別モンと言えると思うのですが、コイツはどこが違うのかよくわからないんですよ。
目玉とフックは違いますけどね(笑)
  • 2010/01/09 02:07
  • FishingJunkie

コメントを残す


プロフィール

Author: FJ
気が付くと40代のおっさんアングラー。
「釣るまで帰らん!」をモットーに粘りの釣りを展開してた時期もありましたが、最近はイージーに釣れる展開だけを好み、釣れない時の諦めはかなり早いです。

最近の記事

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メールアドレス:
件名:
本文:

その他リンク


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。