スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

辺り一面メバルだらけ

さて、広島に帰省中です。
暗いうちに早起きして、とある漁港でスルメイカを探すも見つからないので、ついついそのままガシラ狙い。1.5gジグヘッドをボトムまで落とし、気の遠くなる速度でハンドルを巻く…と、20cmのガシラがヒット!
ただ、その後はベビーメバルしか釣れないし、明るくなってしまったので終了。

…のはずか、車で通りかかった海岸が気になり様子をみると、メバルの養殖場かと思うほど、辺り一面メバルだらけ!
もう完全に陽が昇ってるからダメかと思ったけど、キャストしないわけにはいかない状況。
で、完全にサイトフィッシング。やはり反応はするけどバイトしない。目の前に見えてるだけで数百匹はいるのに…と、イライラしながらいろんなアクションを試すと遂にハマった!!メバルがワームを奪い合い(笑)
こうなると、フックからメバルを外すのが面倒にさえ思えてくる…。大きいのはいなかったけど、軽く30匹くらい釣った中から15cmくらいのヤツのみ10匹ほどキープして後はリリース。

メバリングってこんなに簡単な釣りだったんですね…って勘違いしそう。
でも、タダ巻き等普通のアクションには全くバイトしなかったのを見れたのはいい勉強になったかも。

写真はガシラと最初に釣ったメバル。

20080503124707

20080503124706

トラックバック

コメント

どうも!こんにちは
すごい光景でしょうね。
見えメバルはタダ巻きには興味がないんですね。
まだまだ分からない事いっぱいありますね
こんばんわ。初めてコメントします。
住まいは千葉なんですが、鞆の浦にお墓がある関係で、一度だけメバル釣りをしたことがあります。そのときも辺り一面メバルがライズしてました。瀬戸内海の(魚影)凄さですかね。
>しまじろうさん
初めて見た光景でした。見えメバルがタダ巻きに興味がないというより、たまたまそういう状況だったようですよ。

>hiro.sorekaraさん
はじめまして。
ほんと瀬戸内海はメバルの数が違いすぎますね。大型以外はバラしても全然悔しくないくらいです。
  • 2008/05/04 09:57
  • FishingJunkie

コメントを残す


プロフィール

Author: FJ
気が付くと40代のおっさんアングラー。
「釣るまで帰らん!」をモットーに粘りの釣りを展開してた時期もありましたが、最近はイージーに釣れる展開だけを好み、釣れない時の諦めはかなり早いです。

最近の記事

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メールアドレス:
件名:
本文:

その他リンク


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。