スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

河川シーバス調査 DAY 14 - ハイスピード調査

昨晩、バッカスさんから出撃メールを頂きました。
ゆっくりしていたのですが、しばらくして我慢できなくなり、寝る前にちょっとだけ出撃してきました(笑)

バッカスさんに「僕も行ってきます!」とメールしようと思ったら、携帯忘れて出てきてしまい連絡できず。
こんなんじゃ、せっかく釣れてもメール出来ないな~とか考えながら現場に着き準備をしていましたが、結論から行って、そんな心配は無用。

惨敗でございました(涙)

しかし、僕が忘れてきたのは携帯電話だから良かったですが、朝、バッカスさんのブログ見たら、僕にメールしながら出撃されたせいで、竿忘れていたというのを見て笑わせて頂きました(笑)


昨晩の釣りは、もともと出撃予定はなかったので、実績スポット数箇所だけを超ハイスピードで探るだけにしましたが、バイトは無し。
1回、魚にあたる感触がありましたが、たぶんボラでしょう。
ボラ密集エリア以外にもボラが増えてきました。

月曜日の雨からまる2日間経ったので、ゴミは減り濁りも薄れてきていたので、イケるかな? と思ったんですが。

中途半端な分析データをチェックしたくはないのですが、手元にあるとついつい見てしまいますね。
昨日も、ある重要な条件がこれまでシーバスからの反応があったどの日とも当てはまらない日でしたので、素直に諦めます。

やっぱりダメだったか、という感じで、ますます自分の中での『釣れる条件』『釣れない条件』が確率されていきますけど、これは本当に正しいんでしょうかね。
まぁ、今の僕のやり方での『釣れるかもしれない日』と『まったく歯が立たない日』の傾向ではあるんでしょうけども……。

だからといって、釣りやすい日だけ釣りに行ってたのでは、一向にうまくなりませんからねぇ……。
もともと食べるために釣ってる魚と違いますから、TVゲームの簡単なステージと、ボス直前の難しいステージの違いだと思って挑むしかありませんね!


しかし、平日深夜の出撃仲間がいると心強いと思いましたが、逆に気持ちを抑えきれなくなってちょっとやばいかもしれませんね(笑)

★2010年成績 → 3勝4敗 勝率.429



ハァ…。今年も遂に負け越しちゃいました。借金生活突入です。
4月だけ「おっ」と思わせといて5月から失速していって交流戦のころにはシーズン終わってしまった去年の某プロ野球チームのようにならなきゃいいですが(笑)
僕はこの河川で繰り広げられる秋のクライマックスシリーズまで戦意喪失せずがんばります!!

おまえらも今年こそはがんばれよ!>オリックス・バファローズ!!

トラックバック

コメント

こんばんは
東京湾で、ルアーを使ったシーバスの一本釣りで生計を立てている職業漁師さん曰く、潮回りとか潮位などのデータは、一切気にしないんだそうです
漁師さん曰く、『そんなもんいちいち気にしていたら、仕事にならない』とのこと
ただそんな漁師さんでも、当日の風の向きと風速、潮の色、海鳥の動向だけには、常に注意をはらっているとか
但し、東京湾のカモメは今では残飯漁り専門の海鳥になっており、その動きはイマイチ参考にならないんだそうです
やっぱり現場に足繁く通うことが、釣果を得る一番の早道ということですかね
最近みなさんNEWロッド・リール購入してますね^^;
バイオマスターいいですか!?
ちなみにロッドだけ持参で、ルアーBOX一式忘れて海だけ眺めて
帰って来た記憶がありますね!><
しっかりチェック・・・ですね!
だんぢりさんとのコラボ企画よろしく!!!!!!!
楽しんではりますね(^^)
.429ですか。いやいやシーズン当初はみんなこんな数字ですよ!
ええですね~近所にスズキが泳いでるって!
ちょっと僕もBASS行かなダメですね!
ばんぱくさん
こんにちは!
生活かかってるプロはいちいち釣行日選んでられないですからね(笑)
河川って釣行するタイミングによって全く違う釣り場になるのがツライですね。
きっと、僕が対応できていないタイミングが多いんだと思います。
この前の釣行で、強い流れの中でもちゃんと使えるミノーを買おうと思いました。
以前、アイマジーンっての持ってて気に入ってたんですが、キャスト時のブレイクで遥か彼方へ飛ばしてしまいました(涙)
今、僕が行ってる河川にも鳥のがたくさん水面にいます。
ヤツらは何をしてるんでしょう。活発に泳いでるときもあるんで、ベイトでもいるのかな?と思っても全然釣果に結びつかないし……。
ハマやんさん
こんにちは!
なんか購入記事よく見かけますね(汗)
バイオマスターがいいというかAR-Cがいいというか・・・(笑)
まぁ、14,000円でこの性能ならバッチリだと思います!
この上のクラスって一気に値段上がりますますしね~。

ちなみに僕も過去にルアー忘れ、リール忘れなどありますよ(笑)
だんぢりさんとのコラボやりましょう!
だんぢりさん、いかがでしょう!
ムーチョさん
こんにちは!
これから挽回していかなあきませんけど、たぶん連敗しそうな雰囲気です。
まぁ、年間通して勝ち越せるほど簡単じゃなさそうなんで、秋にイチローの打率と勝負できるくらいになればいいかと!
前に話しましたけど、バスも行きたいですね。
久しぶりにゴリゴリ巻く釣りしたいですわ!
それがしたいがために最近シーバスでもバイブレーションよく投げてます(笑)
まさか行ったとは(笑)
私なんてまだ一勝もしてないですよ。
引き分け一度だけですね・・・。
雨の具合見ながら今晩も・・・。
  • 2010/03/04 23:56
  • バッカス
自分のリバーシーバス攻略法ですが

様々な潮回りの時に、半日とか、長い時は丸一日とかいうスパンで釣り場に滞在して、どの時間帯・どんな状況の時が一番効率よくシーバスが釣れるのかを、データと合わせて、感覚的に体に叩き込んでいました
当時は若かったからこそ、出来た方法とも言えますが(笑)

おかげで当時はかなり効率よく、シーバスを釣ることができていました
バッカスさん
こんにちは!
聞いてしまったらジッとしてられませんでしたわ(笑)
まぁ、バッカスさんの行かれてるところとは場所が大きく違うから状況も違うでしょうね。
こちらも河川内の個体数はきっと5匹ですよ。
全部ヒットさせちゃったから釣れなくなりました(笑)
ばんぱくさん
こんにちは!
半日とか丸一日って体力的にもキツイですが、そんな長いスパンかけて釣りできるような河川でもないんですよね~(笑)
4時間くらいやったこともありますが、それでも「何やってるんやろー」って自分で思いましたもん。
でも、時間によって河川は状況がコロコロ変わるのも事実。移動しなくても、違う釣り場になっちゃいますもんね。

ところで、東京湾の河川ではよくポイントになっててテレビで見る橋脚や、それがらみの明暗部って本当に釣れるんですか?(笑)
たぶん、攻め尽くされてスレてるんでしょうけど、今まで1回も反応ナシです。
明暗って人間から見ると2種類ありますよね?(橋の影と、ライトの当たる切れ目)。いるとしたらどっちなんだろう?と思いながら両方探ってますが……。明暗ラインを線ではなく、上流側からダウンクロスで点で細かく時間かけて探ったりしても反応ないです。
だから最近は橋脚完全無視してます。何本もあるから粘ってたら時間なくなります。
お答えします
>ところで、東京湾の河川ではよくポイントになっててテレビで見る橋脚や、それがらみの明暗部って本当に釣れるんですか?(笑)

釣れる時と釣れない時があります。それは…
『先行者がおらず、なおかつ橋脚周りがまだ叩かれていない場合』
です
こういう時は探ってみる価値アリです。あと岸から遠い橋脚も探る
価値アリですね(実際、何匹も釣りましたし…)
でも最近は橋脚周りは、昼夜問わず叩かれまくっていることが多いので
自分は最初からあまり期待していません

それよりも河川の合流点や水門、馬の背状になっているポイントを見て、シーバスがいるかどうかを確認し、シーバスがベイトを追って入ってきていれば、水面に独特の波が立つので
そこにルアーを上流から流し込んで、かなりの確率でヒットさせていました
(仲間内では「もこもこ波」と呼んでいました)
ばんぱくさん
やはり叩かれていない、というのが大事ですよね。
でも叩かれてなさそうでも釣れませんけど(涙)。まぁ、懲りずに続けてみます。

僕の場合も、釣った実績場は、地形変化、ボトムマテリアルの変化する場所、そしてそれらに他の要素が複合的に絡む場所ですね。
こういうところは、後から調べるとたいしたことないわずかな変化なのに釣れちゃったりします。ということは、たぶん、他にいい場所が少ないのではないかと…。
通い込んで数ヶ所見つけたものの、最近なかなか新たなポイントが発見できません…(涙)
やっぱり大きく移動してみるしかないかなぁ……

コメントを残す


プロフィール

Author: FJ
気が付くと40代のおっさんアングラー。
「釣るまで帰らん!」をモットーに粘りの釣りを展開してた時期もありましたが、最近はイージーに釣れる展開だけを好み、釣れない時の諦めはかなり早いです。

最近の記事

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メールアドレス:
件名:
本文:

その他リンク


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。