スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カラーリングに悩む

現在製作中の2本のルアーですが、カラーリングに悩んでいます。
去年はカラースプレー缶での塗装を失敗しまくっていましたが、今回はあえて再挑戦がテーマです。

先に制作が進んでいる長い方のルアーは、シルバーで全体を塗装した後、両サイドにホログラムを貼り、ウレタンコーティングを繰り返しつつ、ベリー側からややホログラムに被せるように再度シルバーを軽く塗り、バックも同様にブルーをホログラムに薄くやや広めにかぶせるように塗装(濃度調節はできないので、スプレーするときのルアーの角度を調整しながら……)。
ヘッド部分はホログラムをシルバーやブルーで消して、ホログラムの開始をぼかしています。

今こんな感じです。(ベリーの色が暗く写ってますが、ベリー側はシルバーです)

lure2_20100927130812.jpg

ホログラムをあまり目立たせず、マングローブスタジオのルアーでよくあるようなバックやベリーの色に馴染ませてほどよいフラッシング効果を狙っていたのですが、缶スプレー使用としては、そこそこうまくいきました。

ウレタンはセルロースより厚く、簡単にホログラムシールの段差を消してくれるし、カバーのように覆ってくれるため、色が流れないのがいいですね(セルロースは下地と一体になって硬化していくので色流れがおこる可能性が高い)。

今悩んでいるのはヘッド部分。
気持ち的には軽~くゴールドをかけたいのですが、缶スプレーなのでうまくいかない可能性大(笑)
ドバッといってしまったらここまでの苦労も水の泡。(しかもゴールドは持ってないので買わないといけない)
それを考えると、もうこのまま目玉つけてもいいかな~とか、シマノのエクスセンスシリーズのルアーのようなのを狙ってアルミホイルを貼ってもいいかな~とか、考えがまとまりません。

そしてもう1本の短いほうの色。
これから塗装していく段階ですが、持ってる缶スプレーはブルー、シルバー、ホワイト、ピンクしかありませんし、ホログラムも同じものしかないので、同じカラーリングにしてしまったら面白くないかな、と。
ホログラム無しで完全塗装でいくか、アルミホイルを貼るか。

乾燥が終わる今晩には次のステップに進めたいので、ちょっとばかり悩んでいますが、なんか作るだけで満足してしまって使うのは二の次になりそうな予感(笑)

トラックバック

コメント

さすが、いつもクオリティーが高いですね~
近いうちUPしますが、昨日塗装の剥げたメタルジグを加工してましたが、
それはそれはヒドイ仕上がりでしたよ(笑)
もう少し、FJさんを見習わねば・・・・
荒ぶる天パさん
こんにちは!
いや、クオリティ高くないですよ。実際見るとかなり雑いです(笑)
これ以上求めても腕もないですしね。
それでも、何個も作ってきたからか、去年の最初のころに作ったヤツよりはマシですね。
昨日、久しぶりに出してきて見たけど、自分で笑ってしまいます(笑)
再塗装しそうになりましたけど、それはそれで当時の精一杯の力作なんでやめときました。
  • 2010/09/27 16:54
  • FJ
あれ?今後の塗装関係は息子さん担当じゃ
なかったでしたっけ??(笑)

もう15年くらいハンドメイドしてないですわ…
実家で作りかけのバルサミノーの荒削りだけ
やってる木片は先日発見しました^^
どんなコンセプトで削ってたのかは不明ですが、
10本くらい同じ形に削ってましたわ^^;
缶スプレーだとゴールドは意外と黄土色だったりしません?
ぼくも綺麗にできてるし下手に入れないほうがと思います。

もう一つは青物用でしたらピンクバックホロで良いんじゃないですか?
使う時に視認性も良いでしょうし。
こんな感じでしょうか?
http://www.ima-ams.co.jp/sasuke/reppa/rp_118.html
  • 2010/09/27 21:57
  • しんぱく
釣りって人それぞれいろんな楽しみ方、こだわりありますが、こっち方面(自作系)に進むのが一番健全な方向だと思うんです。
自分の作ったもので釣るってのが魚釣りの最終系のような気がしてます。
今のところまだそこまで入れ込める釣りにめぐり合えてないのですが、バス釣り出身なのでなんとなく疑似餌系なのかな気づきつつあります。一通り飽きるまでいろんな魚を追っかけようかなと。答えを探すため浪費が続いてます(笑)
さいころさん
こんばんは!
あ、息子は今回塗装アドバイザー役です(笑)
マジで相談してますけど、息子はルアーの色に関してはかなり頑固で、背は黒~青、腹は白という考えを絶対曲げません・・・。
今日はヒレもつけろと言われました(笑)
・・・で、それをヒントに続きを製作中・・・というか、もうほぼ出来てまして、あとはコーティングを重ねるのみです!

しかし・・・同じ形状で10個も量産って、それ、販売目的じゃないんですか?(笑)
  • 2010/09/28 00:02
  • FJ
しんぱくさん
こんばんは!
缶スプレーのゴールド、使ったことないので、そのへんも心配だったんです。
シルバーも結構微妙なんですけど、Mr.Colorの「シャインゴールド」がこういう塗料のシルバーとしては気に入って使っています。

で、ピンクバックホロ、いただきます(笑)
とりあえず、ホロ貼ってコーティング終わったらピンクで塗ってみようかと思います。
ウレタンの硬化時間、もっと早かったらいいのにな~
  • 2010/09/28 00:08
  • FJ
うさぎさん
こんばんは!
自分で作ったもので釣る!
いいですよねー、僕もこれが最終的な着地点かな~なんて思ってます。
僕が最初にルアーを作り始めたときは、バス釣りだけをやってた頃でした。
初自作はクランクベイトで、クランクベイト数本、ペンシル、ポッパー、スイッシャー、ジョイントミノーなんかを作りましたよ。
釣れないんですけどね(笑)
いや、たぶん、使い続けてたら釣れないことはないと思うんですけど、どうも弱気になっちゃうんですよね・・・
  • 2010/09/28 00:11
  • FJ
進んでますね!
カラーリング悩みますね。
私は手元にある物で何とかしちゃいますが・・・。
あとホロにするかアルミにするか・・・。
私がよく使ってるのがダイソーのホロテープですね。
薄いし紫ホロなんて釣り具屋で売ってないし。
前回も紫ホロで釣れたんですが売ってない色ってモチベーション上がりません?
  • 2010/09/28 00:32
  • バッカス
バッカスさん
こんにちは!
ホロにするかアルミにするかは毎回悩みますね!
今回も、最後の最後で試しにアルミを切って載せてみると、そのフラッシングの強さが魅力に思えて・・・結局両方使ってしまいました(笑)
ダイソーのホロテープ、探してるんですけど、なかなかないんですよ……。
凄く細いのは何度か見たんですけど、それですか?
売ってない色というのも確かに魅力的ですね。
僕はどうしても「好きな色」を選択してしまいます。
青物に関してはブルー系かピンク系のジグばかりで釣れてるんで、あんまり他の色の考えがなかったんですよね……。
しかしバッカスさんの魚は羨ましい!!僕も自分のルアーでがんばります!!
  • 2010/09/28 01:25
  • FJ
そうそうウレタンは下地(塗装)を侵さないのがいいですよね
塗膜強度も高いですし
ただし下地を侵さない分、密着性に欠けるので(要するに剥れやすい)
ウレタンコーティングする時は、一度セルロースセメントでルアー表面を薄くコーティングし
乾燥させて表面を目の細かい耐水サンドペーパーで研いだ後に
ウレタンコーティングを施すと、密着して剥れにくくなりますよ
ばんぱくさん
こんばんは!
なるほど。使い分けですね。
今回のはたまたまですが、下地塗って固めるところまではセルロースで、ホログラム貼った後からがウレタンなんです。
セルロースは色流れ、白化(?)などがおこりやすくて素人には使いにくいですね。
  • 2010/09/29 00:35
  • FJ

コメントを残す


プロフィール

Author: FJ
気が付くと40代のおっさんアングラー。
「釣るまで帰らん!」をモットーに粘りの釣りを展開してた時期もありましたが、最近はイージーに釣れる展開だけを好み、釣れない時の諦めはかなり早いです。

最近の記事

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メールアドレス:
件名:
本文:

その他リンク


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。