スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Abu再メンテ

この前手入れしたばかりだけど、4601Cガンナーに比べて4600Ciの回転が悪いので、もう一度バラバラにして洗浄AND組み上げしてみました。


とことんやろうと思ったので、ベアリングのシールドも外して洗浄。



そしたら、Cリング1コ飛ばして戻せなくなりました(笑)。まあ、なくてもいいや。メンテしやすいし。


ガンナーのレベルワインダーのとこのパーツ、前回洗浄するの忘れてたみたいで、こんなに汚れててビックリ。おかしいなあ……。




組みながら、両方のリールの回転の違いを探っていくと怪しいのはココ。



シャフトの径と、スプールに固定されてるギアの内径が若干キツ過ぎるようで回転時の抵抗になってるような気が。
こういう場合、どうすればいいんでしょう……。


とりあえず、元どおりに組み立て。



4601Cガンナーは回転がより滑らかになり気持ちいいです♪(あくまでもメンテ前後比ですが)
4600Ciはベアリングを洗浄した効果か、若干マシですが、やっぱりどこか干渉して勢いが止まる感じがあります。なんかいい方法ないかな…。

それにしても何も見なくても完全分解できるシンプルさは凄いですね。
もう一台左ハンドルの4601が欲しいです(笑)

トラックバック

コメント

左も右も巻けるのがすごい!
やはりスイッチヒッターですか?
自分は右利きですが一人で楽しむ手は左です。

  • 2012/02/17 09:19
  • るーぴん
とりあえず、アブは全部分解してグリス抜き!
そのあとに、乾き難い油を滴るぐらいつければ快適ですよ!
僕はアブにグリス使わなかったですよ~

でも、それ以前にハズレ機種にあたったかも・・・

スプール回して止まる時に「コリッ」と止まればハズレです><
自然に「スッ」と止まれば、アタリです^^
シャフトをシコシコヤスルかギア内径をリューターで削ったらダメですかね?


ベアリングバラしてみたかったんです
今度教えて下さい。
先回は懇切丁寧にハンドルのレクチャーをして頂き
有難うございました。購入するとしたら左ハンドルに
なりそうな気がします。いつになることやら・・・。

さて久々のBsですが、いよいよ対外試合が始まりますね。
キャンプの話題がほとんど皆無に近い球団ですので、
少しはスポニューで拝見できる事を期待したいですね(笑)
  • 2012/02/17 13:10
  • hoso
>るーぴんさん
笑ってしまいました。
僕はスイッチヒッターですよ(笑)

>荒ぶる天パさん
前に荒天さんに聞いていたので、グリスは全部キレイにとりましたよ。
オイルOnlyだと頻繁にメンテしたほうがいいでしょうが、回転は確かに良くなりますね。
コリッと止まるわけではないんですが、勢いが殺されてる感があります。
ガンナーのほうはコマが止まるときみたいにゆっくり止まるんですけどね……

>wa-ka-さん
そうですね、削るしかないですねー。
大雑把な性格なので、微妙な調整が出来るかどうか…(笑)
このタイプのベアリングはC型のリングで両面とも固定されているだけですので、Cの隙間部分から針先で引っ掛けるようにすればリングが取れますよ。
あとはカバーが外れるようになります。

>hosoさん
個人的には左ハンドルに違和感がない人は左ハンドルが最適だと思いますよ~。
週末あたり買っちゃいます?(笑)
土曜日の阪神戦はSKY-Aで放送ありますよ!
今年は京セラでのオープン戦も結構J-SPORTSで放送があります。
(ソフトバンクと西武が他の放送局へ移ってしまいましたね)
  • 2012/02/17 14:03
  • FJ
なんっか…懐かしい!
名リールですよね(^^)
自分のアブ…ホコリ被ってます 笑

ちなみにソルトでも使えるもんなんですか??
個人的にガシラ釣りや秋のエギングにカージナル使いたいんですけど 笑
素材鉄っぽくてすぐ錆びそうで未だ使えずで…
私のガンナー、お譲りしましょうか?(笑)
いま使うとバックラッシュしまくりそうです!
  • 2012/02/18 12:40
  • hassy
>hassyさん
そういえばhassyさんもガンナーユーザーでしたね!
手放す際はぜひ僕まで(笑)
  • 2012/02/18 18:09
  • FJ
>ムーチョさん
すいません!
コメント頂いていたのに返事を飛ばしてしまっていましたm(_ _)m

毎釣行、ちゃんとメンテする気力があればソルトでも大丈夫じゃないでしょうか。
僕はそんなこととてもできないので無理ですけ(笑)
他のリールあるのに、あえて使う必要性があるのかどうか……という問題も(笑)
  • 2012/02/20 14:17
  • FJ

コメントを残す


プロフィール

Author: FJ
気が付くと40代のおっさんアングラー。
「釣るまで帰らん!」をモットーに粘りの釣りを展開してた時期もありましたが、最近はイージーに釣れる展開だけを好み、釣れない時の諦めはかなり早いです。

最近の記事

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メールアドレス:
件名:
本文:

その他リンク


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。