スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ベイトリール購入検討

別にスピニングリール用のPEラインの購入と激安ベイトリールの購入を天秤に掛けているわけではありません(笑)
あくまでもバスフィッシング用に検討してます。


それにしても、先日のバスワンXTの発見でも驚きましたが、最近の激安系のベイトリールは凄い。
今日、POPEYEのプライベートブランドで見つけました。

veht.jpg

VEHT VC200
ギヤ比6.3:1、ベアリング7+1、重量220g、調整式マグネットブレーキシステム、アルミパワーハンドル、アルミスプール、インフィニットアンチリバース、淡水専用

このスペックでお値段なんと 4,200円

これは凄い。しかも、初めて見たのにどこか見覚えがありました。
それでネットで検索して調べてみると、昨年か一昨年、どっかの釣具屋で見たグローブライドが(ダイワではなく)スポーツラインブランドで出してたハリケーン100Wというモデルとクリソツ。

たぶん、元ネタが同じリールなんだろうな。
というわけで、今度は元ネタ探しをすると、どうやらピナクル(久々に名前聞いた!)のリールのようです。

POPEYEでしか売ってないから、POPEYEへ見に行くか!と思ったら、知らない間にPOPEYE近畿店が昨年9月で閉店してました(涙)
昔は尼崎にもあったんだけどなあ。こうなると最寄は京都店か。ん~、ガソリン代や行く手間考えると……

というわけで、このリールのことはPOPEYE付近を通りかかることがあるまで忘れます(笑)
※過去10年間でPOPEYE京都店の前を通りかかったのは1度きりですが


今回バスフィッシングを久々に再開するにあたっては、最新の高性能なタックルを追いかける気がありません。リールも今持ってる丸型でも別に困らないんですが、とりあえずロープロファイルのものが欲しいだけ。海で使うつもりも(今のところ)ないので、(とりあえず)淡水専用設計で大丈夫です。

ってわけで、シマノやダイワの低価格帯のものとあわせて、Bass Pro Shopsとかでアメリカンなリールも見てみたけど、過去にアメリカンリールを使ったことがないので価格帯と性能のバランスがよくわからないんですよねぇ。



そんな中、ピュアフィッシングのサイトでリール見てたら、たまたま目に付いたコレ。

pflueger_asaro_lp_main_img_20120228162941.jpg

PFLUEGER ASARO LP
ギヤ比6.4:1、重量221g、CBS遠心力ブレーキシステム、アルミフレーム、アルミクランクサイドプレート、7ダブルシールドステンレスボールベアリング、インスタントアンチリバース・ワンウェイクラッチベアリング、チタンコーティングラインガイド、アルミスプール、デュアルソフトタッチハンドルノブ、ソフトタッチサムバー式クラッチ、淡水専用

たぶん、このフルーガーのベイトリールはどっかの店頭で触って、すごく回転も滑らかだった記憶があります。この色に見覚えがあるから、上位機種のパトリアークじゃないと思う。

ちなみにお値段は定価16,000円となって、出せる限界を超えてます(涙)

でも、なんかこれが気に入ってしまいました。
それに店頭価格はかなり安かった気がするんですよね(たまたま在庫処分とか、そもそも違うリールだったのかもしれませんが)。


で……
気持ちが「欲しい」と傾いた後で、重要なことに気がつきました。


ラインナップを確認すると、
右ハンドルしか存在しない!


右手首~腕に爆弾抱えてる僕はホントなら左手でロッド持ったほうがいいんだろうとは前から思ってたんですが、キャストのたびにロッドを持ち替える動作がどうしても無駄に思えて踏み切れません。

ああ、どうしよう。
右ハンドルでもいいかな……。

まあ、その前にまずは値段ですけどね(笑)
いや、その前にまずシーバス釣らないと……
あ、確定申告が先やわ(涙)

はあ~

トラックバック

コメント

悩んでますね。
さきほど、e-Taxやっつけました。
あとは春を待つばかり。

並木プロのように左投げいってください。
これでデカバス、釣れたも同然!
右ハンドルで行きましょう(笑)
僕も一つは右ハンドル欲しいなと思ってます。
喰った・・・持ち替え・・・カタカタカタ・・・あわせっ!に少し憧れてます(笑)

アブのマックスシリーズとかはどうですか?
私はピッチングやバックハンドは左手でキャスト。
普通のキャストは右手ですが、左手をキャスト中にリールに添える癖があるので、右ハンでも不便じゃないです!
>okamasaさん
終わったのなら僕の確定申告も手伝ってください(笑)
左でキャスト、僕には絶対無理です!
たぶん、後ろにキャストしてしまいます!

>wa-ka-さん
実は僕は元々右ハンドルだったんです。
でも、それが嫌で左にかえたので悩みますね……。
あ、そうそう、マックスシリーズも候補に入れてましたが、4月にモデルチェンジするみたいです。
見た目はかっこよくなるみたいですが、ブラックマックスの型落ち狙おうかな(笑)

>三吉さん
ええ!? キャストで左と右を使い分けてるんですか?
右ハンドルでワームのズル引きやるなら、右手でロッド持って左手をブランクに添えますね。
で、リールのハンドルを上向きにして、左手でリール回します。
それなら左ハンドルのほうが自然じゃん、となって今に至ります(笑)
  • 2012/02/29 00:26
  • FJ
なんっか…
最近のリール凄いですね。
でもベイトは使用感が好きなので、やぱ自分は好きなリールに走ってしまいそうです(^^;)

TOPが好きなので、BASSの時は右でロッド操作して左手で右ハンドル巻いてます 笑
やりにくいっす!
嫁のミリオネアが左ハンドルなのでメチャやりやすいんですけど…
見た目のが勝ちですね…

なんだかソルトやってる人のBASS回帰が最近目立ちます。
自分の知り合いだけかもですけど…
自分もちょっと真面目にもっぺんBASSやろかな~とか思います。
奈良の池&リザーバーならご案内できますんで~

ふと気付いたんですけど、PFLUEGER ASARO LP、FJさんのデジカメのカラーにそっくりですね(^^)
>ムーチョさん
トップウォーターで、その操作はかなり難易度高いような…(笑)
右か左か、ほんと迷ってます。
メインの巻物だけだったら左ハンドルがいいんですが、ジャークとかトゥイッチのこと考えたら右手首の負担考慮して右ハンドルのほうがいいんです。
ジャークベイトを年間何分使うのか……という世界なのですが(笑)

やっぱルアーで釣りやってる以上はゲーム性大事ですし、そこを突き詰めるとやっぱりバスが一番のゲームフィッシュなんだと思いますね。
トーナメントは別ですけど、遊びならいろんなスタイルで楽しめますもんね。
毎年「バス行きましょう!」って言うものの行ったことないので、今年こそ行きましょう(笑)

フルーガーのリールの色、言われてみれば確かに。
僕、こんなカラーリングが好きなんですかね?(笑)
  • 2012/02/29 02:03
  • FJ
オレの岸ジギ用ベイトはバルトムBC2
良いか悪いかわからんけど釣れた!
  • 2012/02/29 07:39
  • るーぴん
ポパイのそのベイトリールは
だいぶ以前にうちのブログでも取り上げましたが
読者さんから『そのリールは止めた方がええですよ』と
コメントを頂いた記憶が
デザインはなかなかなんですが、性能的にかなり難があるようです(-_-;
>るーぴんさん
岸ジギ今年こそやってみたいです。
そういえばPROXのリールもピナクルのリールだって、どこかのサイトで読みましたよ。

>ばんぱくさん
やっぱり難アリですか?
まあ、値段が値段ですから、ある程度どんな感じかは想像できますけどね(笑)
でも、昔のトライフォースとかでも釣り出来てたしバスも釣れてましたから、学生の初心者が使う最初の1台には逆にいいんじゃないですかね。
  • 2012/02/29 20:44
  • FJ

コメントを残す


プロフィール

Author: FJ
気が付くと40代のおっさんアングラー。
「釣るまで帰らん!」をモットーに粘りの釣りを展開してた時期もありましたが、最近はイージーに釣れる展開だけを好み、釣れない時の諦めはかなり早いです。

最近の記事

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メールアドレス:
件名:
本文:

その他リンク


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。