スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

真昼間の野池

早春に生命感がなかった野池の再調査に行ってきました。



多数のブルーギル、カメなど生命感に満ち溢れていました。
よーく観察すると、ネストを守るバスの姿も数尾確認できましたし、スクールしてる小バスも見掛けました。

今年は寒かったし、3月はまだ冬の状態だったんでしょうね。
バスがいることがわかったので、どうやって釣るか考えたいと思います(ネスト以外で!)。




とりあえず、使いたかったレイダウンミノーで遊んでみるも、興味を示すのはギルのみ。

ウィードが多く、ハードベイトや、ジグヘッド、ネコリグなんかはちょっと厳しそうだったので、次回、ノーシンカーでウィードの上、エッジを通してみようと思います。

トラックバック

コメント

そろそろパパとまわるので調査おねがいします^^
ガセネタは危険危険^^
  • 2012/05/16 21:14
  • BD
いい感じですね!
日曜久しぶりにMTB行くので野池チェックもしてきます。
  • 2012/05/16 21:42
  • しんぱく
オスメスの見分けがつきません(笑)
こないだ釣ったゴンザレスもオスだったのかな~
なんて思ったりしてました。

調査結果楽しみにしています!
最近のバスはシャローじゃなくかなり深いところでもネストつくるそうですね。

そういえばミノーでブラックバス1~2匹くらいしか釣った事ないですわ(笑)
  • 2012/05/17 01:49
  • hassy
やっと空気がぬるくなってきて、釣れそうな感じがしてきましたね。
週末、どっかいこ!
>BDさん
僕が調査に行っても結果がついてきません(笑)
はやくスポーン終わらないかな~

>しんぱくさん
野池調査、期待しておりまーす!!
MTB楽しんできてください!

>wa-ka-さん
僕もオスメスの見分けはつきません。
男っぽいとか女っぽいとか、雰囲気で決めます(笑)

>hassyさん
狙われ続けることで、バスも対策してるんでしょうね(汗)
ちなみに僕もミノーの釣果はたぶん10本くらいです(笑)
だからこそ、あえて使おうと思ったけど・・・難しいですね。

>okamasaさん
雰囲気は良くなってきましたよねぇ~。
でも、僕の場合、もう少し季節が進まないと釣れないかも・・・。
  • 2012/05/17 11:39
  • FJ
水の透明度が、近所の池よりキレイ

そろそろ、ご近所は田んぼに水を入れるんで
濁り大の浅い池に変わって来てますわ
>とと坊主さん
僕的にはこのクリアウォーターが最大の難点なんです。
全く釣れる気がしません。
水中が見える分、イマジネーション能力が全く働かず、視覚に頼ってしまいます。
マッディ野池が近くにあれば・・・
  • 2012/05/17 19:40
  • FJ
透明な池っすね!
いくつかこんな池ありますが、今まで透明すぎる池で釣ったことがないです(^^;)
ま、魚っけのない池でしたけど。。

レイダウンミノー、めっちゃ悪い目してますね!
>muchoさん
透明すぎる野池は、夜のほうが釣りやすいですよ。
水中が見えないからか、水中からこちらが見えないからかわかりませんが、確実に釣りやすくなります!
ノリーズのルアーは変な目多いです(笑)
  • 2012/05/18 08:13
  • FJ

コメントを残す


プロフィール

Author: FJ
気が付くと40代のおっさんアングラー。
「釣るまで帰らん!」をモットーに粘りの釣りを展開してた時期もありましたが、最近はイージーに釣れる展開だけを好み、釣れない時の諦めはかなり早いです。

最近の記事

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メールアドレス:
件名:
本文:

その他リンク


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。