スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

久々にウキ釣り

昨年の秋に何度か体験して以来やっていなかった、ウキ釣りをやってきました。
場所は阪神間某所。時間は、昨夜~今朝に掛けての満潮前後の計4時間。エサはアオイソメ。
バチ抜けシーズンなので、爆発してくれれば……と、思ったのですが、あまかったです。

開始直後は、頻繁にタナを変えながら、アタリのあるタナを探す。
そして、1時間くらいかかってようやく、微妙な不自然なウキの動きにアワセてみると……。
あれ?重いけど、生命反応が無い……。
ゴミか海藻だろうとテキトーに寄せてきたら足元で、バシャバシャ!っと暴れてバレてしまいました(涙)
魚だったようです……。何だったんだろう。一瞬見えた魚体は25~30cm、色は白っぽい感じでした。セイゴか、キビレかな?

悔しいけど、気を取り直して再度仕掛けを投入。
また、微妙なウキの動き。しっかり見てないと見逃してしまいそうです。今度は18cmのメバルでした。

しばらくアタリが遠のいて、久しぶりのアタリ。底の根スレスレを流していたので、根に潜られてしまいました。しばらく、引いたり、ゆるめたり、揺さぶったりしても出てくる気配なし。
そこで、一瞬の間を置いて、油断させたところを(?)、思いっきり剥がすように一気に竿を持ち上げると出てきれくれました~。

ガシラ? と思ったけど、ちょっと違いますね。
クロソイかなぁ? よくわからないけど、まあ、そんな感じの魚でしょう(笑)

ukitsuri.jpg

3人家族なので、あと1匹欲しくて粘ったけど、結局この後は釣れませんでした。
もともと短時間の予定だったので、エサも無くなり、終了。

そこそこ良いサイズのクロソイ(かどうかわからないけど)が釣れたので、今度、この場所でルアーで専門に狙ってみようかな。

トラックバック

コメント

コメントを残す


プロフィール

Author: FJ
気が付くと40代のおっさんアングラー。
「釣るまで帰らん!」をモットーに粘りの釣りを展開してた時期もありましたが、最近はイージーに釣れる展開だけを好み、釣れない時の諦めはかなり早いです。

最近の記事

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メールアドレス:
件名:
本文:

その他リンク


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。