スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ゴムボート検討中 3

毎日同じような記事ばかりでごめんなさい。自分で整理するために書いてます。

ボート選びは大詰め?
ジョイクラフト2艇に絞りました。やはりキールは必要です。


ジョイクラフト(JOYCRAFT) TR4-WK
¥46,620
底板タイプ
総重量23(17)kg

ジョイクラフト(JOYCRAFT) TR4-VK2ジョイクラフト(JOYCRAFT) TR4-VK2
¥48,720
高圧エアフロアタイプ
総重量21(15)kg


この2艇の違いは船内床の違いです。合板を連結させた底板か、高圧エアフロアか。

迷っている項目としては

1. エアフロアのV型キール形状効果による直進性、スライドの差
2. エアフロアの準備、片付けで増える工程の手間の差
3. エアフロア、底板の安定感の違い(どちらが安定して立ったまま釣りが出来るか)

といったところです。

エアフロアタイプのボートでも、後から底板を乗せることは出来ます。反対に、エアフロアのパーツ販売はないようなので、エアフロアタイプのボート TR4-VK2 を買うのが一番リスクは少ないというのは思います。

そろそろ決めたいけど、迷ってる時間もちょっと楽しいかも。

どこかに現物の展示ないかなあ~。

トラックバック

コメント

Fショーでは、アキレスとかが出展してたはずだけどな~
チョット遅かったですね。残念でした。
来月にボートショーありますけど、ゴムボート系は出展するんでしょうかね?
昔はインテックスで盛大にやってたんですが、
今は西宮のマリーナでチョコットだけ・・。。
昔はゴムからミニボートから大型プレジャーまで、色々あったが、今はどうでしょう?


堺の某ミニボートショップには大量に有ると思われますが・・・・
見に行くだけってのもね~。。。
昔はそのショップ、毎年春に、大試乗会やってたんですが
今はやってるのかな???調べてみる価値はあるかと。。。。
>かじやんさん
実はフィッシングショーではゴムボートメーカー各ブース行きました。
そのときはまだ買う気もなく、なんとなく寄って、見て、話を聞いてたんですけど、今思えば、それが欲しくなったキッカケかもしれません。

堺の店は気になってるんですが、なかなか堺まで行く機会がありません。
大量にあるんなら行く価値ありそうですね。
しばらく行けそうにはないので、行けるときにまだ注文してなかったら行って買うのも有りかな。

情報ありがとうございました!
  • 2013/03/14 09:20
  • FJ

コメントを残す


プロフィール

Author: FJ
気が付くと40代のおっさんアングラー。
「釣るまで帰らん!」をモットーに粘りの釣りを展開してた時期もありましたが、最近はイージーに釣れる展開だけを好み、釣れない時の諦めはかなり早いです。

最近の記事

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メールアドレス:
件名:
本文:

その他リンク


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。