スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ゴムボートのバウデッキ製作 3

ようやく多目的台座キットが届いたので、作業再開です。



ボートにエアーを入れた状態でバウデッキの乗る位置を確かめて、台座接着位置を決定。マスキングテープを貼りました。




専用の接着剤をボート生地と台座両方に塗り&乾燥を数回繰り返して…




接着!角のはみ出しは、あえて処理しませんでした。この台座が剥がれてしまうことがあってはいけないので、強度優先で角の部分の接着不足がないように。


よく考えたら、エアーを入れた状態で使うものなんだから、その状態で接着させるべきだったのかもしれません。PVCはゴムのように伸びる素材ではないけど、チューブ上は平ではないですからね。

説明書には、接着後24時間は膨らますな、って書いてあるからやり方は正しいのかもしれないけど、標準パーツは明らかにエアー入れた状態で接着してあるように見えます。


とりあえず明日まで24時間以上放置。その後は、バウデッキにこの台座をセットするための穴あけです。ジグソーとか持ってないからここが苦労しそう……。

トラックバック

コメント

畳に生活臭を感じるなぁ、ゴムボート見ながら飯!でしょうか?
  • 2013/04/09 12:09
  • るーぴん
着々と進んでますね!
  • 2013/04/09 13:28
  • hassy
>るーぴんさん
いえ、ゴムボートに乗って飯です(笑)

>hassyさん
これでうまくいけばいいのですが・・・
  • 2013/04/09 13:57
  • FJ
写真見てMTBのチューブのパンク修理忘れてたのがあったのを思い出しました。
ありがとうございます(笑)
  • 2013/04/09 22:46
  • しんぱく
わくわくしてきますね
写真見てて、空気入れた状態で貼らなくていいのか疑問になりました(笑)
今月は、ボート月間になりそうですね~(^^♪
  • 2013/04/10 10:24
  • MACO
>しんぱくさん
どういたしまして(笑)

>totobouzさん
準備ばっかりで今年中に進水式できるのか不安です(笑)

>MACOさん
えーっ、先に言ってくださいよー(笑)
実際乗るのは来月くらいからかもしれません。
  • 2013/04/10 18:37
  • FJ

コメントを残す


プロフィール

Author: FJ
気が付くと40代のおっさんアングラー。
「釣るまで帰らん!」をモットーに粘りの釣りを展開してた時期もありましたが、最近はイージーに釣れる展開だけを好み、釣れない時の諦めはかなり早いです。

最近の記事

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メールアドレス:
件名:
本文:

その他リンク


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。