スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ストラクチャーとカバー

どーでもいい事、と思う人もいるかもしれませんが、大多数のアングラーが、ストラクチャーとカバーの使い方を間違っています。先日、釣り番組を見ていてこのネタを書こうと思いました。Googleで検索してみると、過去にも同じような記事を書いてる方がいましたが、あえて僕も書きます。


アシ、リリーパッド、スタンプ、倒木、立ち木、杭、岩、桟橋、橋脚……


どれがカバーでどれがストラクチャーですか?
即答しますが、正解は全部カバーです。



プロアングラーや、雑誌やテレビでも間違って使っているので、一般アングラーが間違うのは当然です。昔っから一向に変わりませんね。


この前も地上波の某釣り番組を見ていたら、わざわざテロップで「ストラクチャー=障害物」と視聴者に紹介していましたし、某釣り専門チャンネルでも出演者が魚を取り込む際、ストラクチャーの有無をガイドに確認していました。

ちなみに ストラクチャー = 地形、地形変化 です。
ブレイクとかチャネルとか、そういう地形の変化のことであって、構造物でも障害物でもありません。人工でも自然でもです。知ってしまうと杭が縦ストラクチャーとか、変な話なんです。

昔(もう10年以上前かなあ)、Basser誌で雨貝健太郎氏の記事を読んで初めて知った時「ええっ!」って思いましたね。情報発信側が間違ってることに気づいていないんです。しかたないです。

実はソルトのほうではもっと変な使い方もされてますよ。潮目もストラクチャーとかね(笑)

トラックバック

コメント

勉強させて頂きました!!
例えば、橋脚の基礎周りのエグれた部分。
これは、ストラクチャーでOKなんですか??
  • 2013/07/08 21:38
  • MACO
>MACOさん
それは地形なのでストラクチャーでしょうね。
さらに、ストラクチャーとカバーが絡む一級のスポットとなりますよね!
同じようなカバーが続く場所でも、ストラクチャーを意識すると釣れる場所が絞りやすくなりますよね。
  • 2013/07/08 22:02
  • FJ
知らんかった(;゚д゚)
恥ずかし~;;
  • 2013/07/08 22:36
  • 銀時
同じく…なんも気にせんと、気分で使い分けてました〜(^^;;
  • 2013/07/08 22:59
  • じろー
ほぇー
そうなんですか

じゃあ人工ストラクチャーとか
マンメイドストラクチャーて、いう言葉は存在しないってことになるんですか?
  • 2013/07/08 23:37
  • wa-ka-
>銀時さん
いえいえ、実は知ってるほうが普通じゃないといえるレベルです(笑)

>じろーさん
気分で使い分け(笑)
ちょっと面白かったですが、僕も知っていながら気分で使い分けて書いたことが何度かあります(汗)

>wa-ka-さん
マンメイドストラクチャーに分類するのかどうか正確なところはわかりませんが、人工的に作られた地形というのは存在すると思いますよ。
わかりやすいのは護岸など。船道や浚渫なんかはどうなるんでしょうね〜。マンメイドとかつけずにストラクチャーと言ってたらいいんじゃないでしょうか(笑)
カバーかストラクチャーか曖昧なところでは堤防があるようです。
  • 2013/07/08 23:53
  • FJ
知りませんでした~。

でも多分もう染み付いてるので直らなさそう・・・(笑)


  • 2013/07/09 06:43
  • しんぱく
>しんぱくさん
直してくださいよー(笑)
会話の中で「沖のストラクチャーでバイトがあった」とか「ストラクチャーに沿って移動してる」などと言ったとすると、意味がまるっきり変わってきますから(笑)
  • 2013/07/09 08:13
  • FJ
ええ~、それ無理ぃ~。
あくまで自己解釈で通します。(ジジイは頑固!)
>okamasaさん
誰が最初に間違えたんでしょう。責任重大です(笑)
この件以外で、アメリカ参戦するバスプロが増えて、彼らが日本に戻ってくると用語が正しくなってるものが他にもあるので、そのうちこれも浸透していくのでは…と思ってます。
というか願ってます。
  • 2013/07/09 08:42
  • FJ
知りませんでした。
http://fishing.about.com/od/basicfishinginstruction/a/What-Is-The-Difference-Between-Cover-And-Structure-In-Fishing.htm

対象物そのものの分類ではなく、それをどう見るかの問題のようですね。
魚が隠れることができ、ステイする場所がカバー
魚が移動する時の通り道になる理由となる水中の地形変化
両方の要素を持つ構造物もありますよね。
  • 2013/07/09 13:05
  • Masa
>Masaさん
良いサイトの紹介ありがとうございます。
わかりやすい基準ですね。

その考えでいくと、別のコメントで書いた堤防はストラクチャーでもありカバーでもあるということから分類が難しいんでしょうね!
  • 2013/07/09 13:18
  • FJ

コメントを残す


プロフィール

Author: FJ
気が付くと40代のおっさんアングラー。
「釣るまで帰らん!」をモットーに粘りの釣りを展開してた時期もありましたが、最近はイージーに釣れる展開だけを好み、釣れない時の諦めはかなり早いです。

最近の記事

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メールアドレス:
件名:
本文:

その他リンク


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。