スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

釣行準備

かなり暑くなってきました。青野ダムの釣果情報を確認すると圧倒的にドロップショットが多いようですね。とりあえず釣れてはいるようですが、正直厳しそうとしか思えません。

で、いろいろと考えながら仕事の前に次回釣行の準備をしました。

4set.jpg

思い切ってベイトタックル4セットにしてみました。ナイロン16ポンドか、フロロ14ポンドのセッティングです。

これだけ暑くなってくると体力的にも精神的にも短時間勝負。朝のシャローに賭けます。それで、余計なことして時間を消費しないように、釣りがスローダウンしてしまうものはあえて除外してみました。

過去4回の釣行では、ハードベイトでは1バイトもありませんでしたが、やるだけやってみます!

というわけで、しばらく癒し系BLOGへと移行します。

トラックバック

コメント

そのシャッドをカブラに変えれば
真鯛が釣れそうです。
いや、釣れます。絶対!!。。

当たって砕けろ的癒し系はすばらしい!
  • 2013/07/09 17:23
  • るーぴん
>かじやんさん
そういえば最近カブラとひとつテンヤの番組を5~6コまとめて見ました!
僕はひとつテンヤのほうが面白そうに見えるんですが、狙い場所とか使うタイミングには違いがありますか?

>るーぴんさん
できれば砕けたくはないですが(笑)
やるだけやってみます。

でも……暑すぎて釣行中止もあるかもしれません(汗)
  • 2013/07/09 17:44
  • FJ
ナイス選択ですねぇ^^
熱中症だけは気をつけて...
>じろーさん
はい、ありがとうございます。
問題は釣れるのか?ってこともあるのですが、その前にまずホントに行くのかどうかが問題です(笑)
  • 2013/07/09 18:55
  • FJ
魚全体的に言えると思いますが
潮の早い場所に住んでる魚は、潮が早い時でないと
食いが悪いように思います。
ユルユルの潮ではさっぱり釣れないですわ。

泉南、紀北は、潮の早い場所なので
潮の早い時が食いが良いと思います。
よって、ヒトツテンヤはめっちゃやりにくい。。。

潮の早い時はカブラ。
ゆっくりの潮の時はヒトツテンヤって使い分けが
泉南紀北には向いてるんではないでしょうか。。

ま、、下手くそな、かじの意見ですけどね。


僕はイラチなので、ヒトツテンヤの着底が待てません。
コンッ・・・ってあたっただけで、もう一度回収して
また、着底待ち・・・イライラする~。。。

あれれ??
シーバスの準備は??(笑)
  • 2013/07/10 10:09
  • MACO
>かじやんさん
なるほどー。
僕もバスでディープやらない理由がフォールを待てないからなので、もしかしたら無理かもしれませんね。
3メートル待てませんから(笑)

でも潮の早い時、っていうのが怖いんですよねぇ……
もうちょっと海慣れしてからかな。

>MACOさん
シーバスの場合、使うルアーはボックスに入れてバッグに入ってますし、ロッドとタモとともに持って出るだけなんで準備いりません。
いつ行くかだけの問題です(笑)
  • 2013/07/10 13:25
  • FJ

コメントを残す


プロフィール

Author: FJ
気が付くと40代のおっさんアングラー。
「釣るまで帰らん!」をモットーに粘りの釣りを展開してた時期もありましたが、最近はイージーに釣れる展開だけを好み、釣れない時の諦めはかなり早いです。

最近の記事

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メールアドレス:
件名:
本文:

その他リンク


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。