スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

週末は子供と釣りへ…

子供のころ、釣りに出掛ける父親にたまに誘ってもらって一緒に連れていってもらっていたのが、今、いい思い出です。

特に、小学生のころ、夜中に自宅から近いのか遠いのかすら分からない釣り場へメバルを釣りに行ったときのことを今でも鮮明に覚えています。
のべ竿にゴカイなどの虫餌をつけて放り込むと、入れ食いにあったことがあります。ほんの3メートル隣で、同じ仕掛けで釣っている父親にはなかなかアタリがないのに……。
メバルの群れの中と、群れの外だったんでしょう。父親と場所を交代すると、今度は反対に父親だけが入れ食い状態でした。たった3メートルの差がこんなに大きいこともあるんですよね。

まぁ、それはいいとして、こうやって時々釣りに釣れていってもらっていたので、自然と釣りを覚え、小学生のうちは友達とも自転車で行ける範囲の川や野池に釣りに出掛けていました。
スーパーで買った1玉のウドンや、パン屋でわけてもらったパンの耳、時には自分たちで獲ってきたミミズをエサにして、コイ、フナ、ブルーギル、ハヤ、オイカワなんかを釣ってましたね。

でも、最近は近所の野池はどこも「危険」「立ち入り禁止」「釣り禁止」などの看板が立ててあって、なかなか釣りをできる環境はありません。
同じことは公園にも言えますね。昔は父と子でキャッチボールをしていたものですが、最近はそれすら禁止の公園がほとんどで、出来る場所がありません。
残念なことです。

今年から小学生になった息子がいるのですが、3年前からサビキ釣りに釣れていってます。一度経験すると、4歳児でも魚のアタリがわかるようになります。仕掛けだけ準備してあげると、自分でカゴにアミエビ詰めて、防波堤から垂直に仕掛けを落として、アタリを感じると「来た!」と行ってリールを巻きます。

本人はルアーを早く使いたいらしいので、先日、バス釣りに行ったわけなんですが、キャストは出来るようになったものの、頻繁にアタリがあるわけではないので、釣らせることが出来ませんでした。

で、今週末は、息子と2人で週末を過ごすことになるので、何かサビキ以外の釣りで、釣れる確率の高い釣りをさせたいな~と思って色々考えていますが、出来そうなのは、のべ竿でのアジのウキ釣りか、バスロッドで胴付仕掛けでの根魚釣りかな?
でも、大阪湾ではアジの回遊がまだイマイチなので、時期的にどうかな?という感じです。
他に、ちょい投げも考えたけど、竿置いて待つ釣りになってしまうし……。

まぁ、何通りか用意して、行ってみようと思います。
釣れるといいですが。

トラックバック

コメント

No title
最近は水辺から子供のみならず
大人も遠ざけようという活動が
活発ですからね(大阪湾釣り禁止問題等)
嫌な時代になったものです
No title
>釣りキチ万博さん
そうですよね。釣り人のゴミ問題等マナーの悪さも問題ではありますが、釣り場が無くなることによって、また別の問題が出てきます。(周辺の釣具店、コンビニ等も大ダメージのはず)
釣りをしない人間に簡単に決めてほしくないですね。
  • 2009/06/19 08:17
  • FishingJunkie

コメントを残す


プロフィール

Author: FJ
気が付くと40代のおっさんアングラー。
「釣るまで帰らん!」をモットーに粘りの釣りを展開してた時期もありましたが、最近はイージーに釣れる展開だけを好み、釣れない時の諦めはかなり早いです。

最近の記事

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メールアドレス:
件名:
本文:

その他リンク


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。