スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

勢いだけで作る自作メタルジグ 小型編

バッカスさんのブログ『垂水の海で釣り糸を垂れる』で、ナツメオモリをハンマーで叩いて作ったジグが載っていたのを見て触発され、僕もやってみました!

冬にメバル狙いで小型のジグをよく使うので、それを作ってみます。

よく使うジグのサイズに近い、1号(約3.75g)と1.5号(約5.63g)の中通しオモリにワイヤーを通し、両端を曲げて折り返します。その際、アイになる部分が潰れないようにドライバー等丸いものを当てて、巻きつけるように曲げます。(ワイヤーが硬く難しかったですが……)

中通しオモリにワイヤーをセット

で、次は、ハンマーでオモリを叩いて潰します。叩きすぎに注意しましょう。6個あったものが、なぜか2個になっていますが、気にしないでください(笑)
叩いて、目的の形になってきたら、サンドペーパーで仕上げます。

ハンマーで叩いてサンドペーパーで整える

で、いきなりホログラムシールを貼り付け、余ったシールをカッターで切っていきます。
すると、あら不思議。意外とマトモなジグっぽく見えてきました(笑)

ホログラムシールを貼る

あとはコーティングして出来上がり。

……って、こんなんでいいんでしょうか?ここまでめっちゃ短時間で出来てしまいましたが……。

あ、忘れてたけど、ソレっぽく仕上げるために、目を入れないといけませんでした。
乾いたら後で書いて、また何度かコーティングしてみます。

叩いて作る関係上、丸みのあるジグを作るのは難しいですが、フラットなジグなら安価で大量生産できそうですね!冬までにいくつか仕上げてストックしておくようにします!

トラックバック

コメント

No title
ほうほうなるほど。
立派なジグですね。確かにアイをつけると更によくなりそうです。
「大きめのサビキ針」「大きめのサビキ針」「自作ジグ」と繋いでみても面白そうですね(^^)
ムーチョさん
こんにちは!
なぜ急いで一気に作り上げたかといいますと、週末、子供とサビキに行く予定なので、そこで試してみたかったんです、ジグサビキ!
動きも見てみたいですしね。うまくアクションしないなら、キラキラの集魚オモリとして使用することにします(笑)
  • 2009/08/27 13:30
  • FishingJunkie
No title
「眼なんて飾りです。偉い人にはそれがわからんのですよ」

と言うわけで、眼はなくても充分釣れると思いますよ。自分もロックフィッシュ用に去年作りましたが、眼はおろかホログラムフィニッシュも施してません
釣りキチ万博さん
こんにちは!
自作の場合、どこまでやるかですね。目のシールがもし残ってたら、それ貼ってしまおうかと思ったのですが、大きいサイズしかなくて、ちょっと変かも(笑)
それよりも、肝心のアクションが心配で早く使ってみたいです!
  • 2009/08/27 19:37
  • FishingJunkie
No title
あ・・・。
また私のメバル用メタルジグ、ブログでアップしますわぁ。
百均に行ってホログラムテープ探すといいですよ~。
あと、アイの作り方伝授しましょうか(笑)
  • 2009/08/27 19:44
  • バッカス
バッカスさん
こんにちは!
ぜひぜひ見せてくださーい!!
それと、アイの作り方教えてください(笑)
次作るヤツはレベルアップしたいので!
  • 2009/08/27 19:54
  • FishingJunkie
ナイスです
FJさん、まいどです。
自作ジグで釣ったら楽しいでしょうね。
市販品でこれだけ薄く平たいの(左側)売って無いので、釣果が楽しみです。
エギングとかで残ったアワビシートがあれば、アワビバージョンもできますね。
だんぢりさん
こんにちは!
実は薄すぎて強度が心配なんです。制作過程ですら、2つ無駄にしました(涙)
アワビシートもいいですね!
  • 2009/08/28 11:16
  • FishingJunkie

コメントを残す


プロフィール

Author: FJ
気が付くと40代のおっさんアングラー。
「釣るまで帰らん!」をモットーに粘りの釣りを展開してた時期もありましたが、最近はイージーに釣れる展開だけを好み、釣れない時の諦めはかなり早いです。

最近の記事

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メールアドレス:
件名:
本文:

その他リンク


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。